ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あえて知っている内容までも知らない振りして書いてみますが。
病院に沢山見られる、AED。
(AEDが何か知らない人はすぐググれw)
正直、、、素人が使うようなAEDを中核病院で必要なのでしょうか?。
医者なんて腐るほどごろごろいて、救急があって、、、本物の除細動器が使える環境がすぐあるにも関わらず。。。

1年間に日本では病院外で年間2万~3万人(*1)もの方々が、心臓突然死によって命を落とすと言われています。この数字は、交通事故による死者数(*2)の4~5倍にのぼります。
。。。と、日本でAEDをレンタルしている有名「医療に資本主義導入!主張」某会社のHPにはそう書いてあります。

ふ~ん、、、です。

AEDは大手の電気屋さんでも買えるようです。(AED 価格 などでググれw)
45万~80万くらいで手に入るようです。


AEDが町中にどのくらいあるのかはこちら。

「関西AED設置状況、および全国AED設置概況」 
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/emm/kansaiaed.htm

AEDは非常に意味のある医療器具であることに疑問の余地はありませんし、1分1秒争うということもよくわかります。

ただ、、、

多すぎないか???

人の命が数千万~数億円もする?日本の医療現場。(交通事故死ではこんなにお金でないのに、、、医療で死ぬと賠償金高いよねえ、、、)

数万人が参加するマラソンでAEDのおかげで命が救われた!とか、少年野球で命が助かった!とか、、、美談は多いです。ただし、、、これって、、、リスクが高いとわかっていて、前もって準備していたから助かったんですよね。。。

たまたま常設されていたAEDで助かった命って、、、どの程度あるのでしょう?。
大学や中核病院なんかで、実際にAEDが使われたケースはどのくらい?

そして、、、実際にはAEDの値段は、、、20万くらい?とか、もっと安い?とか。。。

じゃぁ、、、その、、、差額は、、、。。。


そして。。。
AEDって、、、大人用の仕様では子供に使えない!ってことは、、、知ってます?。

大人が気絶するくらいのピカチュウの10万ボルトを子供にかませば、子供は死んじゃうかもですよね。

パットの大きさ、、、電気ショックの与えるエネルギー。。。
大人仕様のはあくまで大人だけ。子供仕様のAEDもありますが。。。(両方使えるのもあります)

都市伝説?で溺れていた人を助けて、人工呼吸のやり方が下手で死んでしまい、きっちりと救命していれば助かったと裁判で殺人の罪で訴えられた、、、なんてことが、、、。

子供に無理に素人が大人用のAEDを使ったから、、、死んだ!とか。

さておき。
(ちなみに妊婦にもAEDは使えますw)

とにかく、実際より高い値段で流通するAED
数が多すぎないかと。

ドクターヘリにも言えることだけど。。。
(もちろん日本には僻地が多いので必要な場合も多いが、救急車で運ぶよりも数分早い、、、程度ですら大絶賛してますよね、、、ドクターヘリ)
(ドクターヘリに乗っている医者の分、病院という本当の現場では医者が確実に1人少なくなっているわけで)

それだけ金を使って救える命はもちろんあるだろう。。。
だけどだ。
それだけのお金を実際に治療が行われる病院に集約させれば、、、超緊急の1人は救えないけど、救急の数人をより良く救えるんじゃないかって。

思うわけさ。

まぁ、、、99%受け入れているのに、救急依頼の1万件に数軒がタライ回しされるだけで、病院の怠慢だ、医者の傲慢だとする報道を真実だと理解する国民には、、、。

月数千円~数万円の医療費で日本で救える日本人の命には見向きもしないで、1億円以上かかる海外の移植医療が美談になり寄付も集まり、同じ医療が日本でなら100万円ちょびっとでできることなど知ろうともしない国民には、、、。。。

(ドクターヘリには、実は、、、いろいろあって、この批判がちょっと当てはまらない点も相当にあるんだけど、、、あえて書かない、、、面倒だもんw。自分で調べなw。)

とにかく、、、AEDで人の命が救える!ことだけ強調されてるけど、、、とっても、、、金儲けな匂いがプンプン漂うのは、、、私だけだろうかしら。

メタボ検診といい、、、金儲けな医療がはびこって、、、困る。
コメント
この記事へのコメント
通りすがりですが、たまたま気になるテーマだったので一言。
私が住む所は人口9000人の離島です。

島の色々な場所にAEDが設置され、これからも増える予定です。


私は消防団に所属しているため、何度も使用訓練を受けていますが
正直疑問です・・・ 確かに人命救助の道具としては優れているでしょう。
しかし、使う責任が重すぎる・・・
本当にAEDを使う必要がある状態かを、たまたま居合わせた一般の人が判断するのは無理でしょう・・・
他にも疑問は多々ありますが・・・


皇族のなんとかさんがたまたまスカッシュ中に心臓発作で亡くなったのが、大規模設置の理由らしいです。
何年か後、税金の無駄遣いとして取り上げられる事でしょう。
2008/04/09(水) 18:16 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
人口3000人の町にCTが普通にあり、ガンの手術ができてしまう幸せな国日本です。

救急隊の人は挿管の症例数相当こなさないと救急救命士になれないのに、、、医者でもできない人(やったことすらない人)沢山いますがw。

AEDなんて、、、使おうと思えば使えますが、、、実際には結構気合い要りますよね。(皮膚の焦げた臭い、、、嫌ですよね)

多分、、、マッサージチェアーほど明らかに無駄でないものは、、、国民が許してくれるんでしょうね。。。マスコミもそういう美談が好きですし、読者も好みますし。

AEDが必要か?と聞かれれば、とても大事だと思います。ただ、、、年間数万人も患者が発生しているのに、、、その何人が、、、町のAEDで救われているのかを考えると、、、その労力を、、、何か違うものに回す方がと。。。

細かな数十万規模の無駄使いは、、、もっと他にもあるんでしょうね。。。無駄じゃないんですが、、、無駄ですよね。。。
2008/04/15(火) 23:31 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/992-5bf07c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。