ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月からなんだか変わる医療制度。(話題は少し前に触れましたね)

で。

後期高齢者医療制度

ある、高齢者の人が、老人はみんな怒ってる!
(そかそか、制度のことねぇ、わけかんないもんね~)

と、思っていたら、後期とは何事だ!って

オイオイ、そこに怒ってるんかよ。。。と。
確かに75歳以上の高齢者と、、、なので、年齢で切るわけにもいかない制度。
後期前期、、、とは、何事、後期というのは、死ねというのか、用済みという意味か。

と、語気を荒げて怒っていらっしゃる。
で、提案として、シニア、グランドシニアと呼べ、、、と話されていたが、、、それはそれでどうやねん!と突っ込みながらw。

役人は、、、とか、いう論議に発展するのはまぁ、、、なので、ここでは割愛するけど、そういう呼び方も、気に障る人には腹正しいんだなぁと。

なんだか難しいなぁと思った次第。


ただ、、、老人は早く死ね!と言っているに等しいこれらの制度ですが。。。

それを批判する人も賛同する人も、実際の老人病院や介護施設なんかを視察してから、、、やはり言うべきなんじゃないかなぁと。実際にみれば、、、死なせてあげてもいいんじゃない、、、という老人が病院にたくさんいる。。。(医者が言うべきことではないことは承知だけど、実際の現場って、、、医者や看護師にしかわかんないじゃんか)

何もできず死を待つだけの人ももちろん多いし、何かをやりまくっても死を待つだけ、、、の「患者」も老人では多いのね。。。さらには、死ぬ前数日で高齢者の医療費がバカスカと費やされているのは事実なわけで。。。

高齢者医療が高い、年々ウナギ登り!これでは財政破綻する!とか言う前に。。。
無駄使いとは言えないまでも、明日死ぬ老人をたった1週間ほど延命させることで、この国には莫大な医療費が費やされているし、、、生きているけど死ぬのを待っているだけの人が病院や施設にはものすごくたくさんいるという現実も知って欲しいなぁと思ったりする。。。

元気な老人大いに結構。
100歳で手術も結構。

ただ、、、うまく表現できないけど、、、。。。

死なせてあげた方が楽なんじゃないかなぁ、、、と思うようなことは、この国の高齢者医療でしばしば行われていることだけは知っておいてほしい。ただ、、、死んでほしくないと願う家族、死に直面するとやはり1秒でも生きたいと思う人間、、、それも当然なので、

医者は患者を救うために医療をしているので。
患者を1秒でも長く生かして!という願いはかなえやすい。(もちろん金はかかる)
ただ、、、

ごめん、自分で書いていて、書けなくなったので、、、このくらいで。。。
ごめん、小ネタだったのに。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/973-cb8bbc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。