ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそも自白が有力な証拠となりえる国って、、、ほとんどないわけで。
取り調べや捜査に支障が、、、とか、言っている時点で、自白が自分で白状してなされたものではないと、現場が言っているようなものであるし、百歩譲ったとしても、任意の自白を書き記したはずの自白調書(自白した被疑者のサイン入り)が、取り調べ警察官の誘導と作文で作られているんだから。。。

可視化すれば、いかに、警察の思う通りに、自白が作られているか。
わかっちゃうから、全面開示できないだけなんだと。
そもそも、自白調書を国語が少しでもわかる検察官が読めば、こんなに上手に、検察官が起訴しやすいような自白を、すべての被疑者がするのは、おかしいなと感じるはずなんだけど。。。

検察官なんて、本気で冤罪をなくそうなんて思っている人は皆無だからw。
そもそも人間の血が通っていない職種だからw。
というか、人間の血が通っている人ばかりが関与していたら、日本の裁判は成り立たない?。

逆に、自白をしようとしている被疑者をついた弁護士が、入れ知恵をして、こう答えろああ答えろとアドバイスすることで、なんだか争点がどんどんずれていく裁判をみなさんもよく目にしたことあるだろうけど。。。

すべて、可視化したら、警察の言うとおり、ほとんどのケースは不当な自白による調書に基づく不当な起訴案件ばかりになるだろうなぁと。

だから~。
可視化以前に、自白を証拠とすること自体、無意味かつ無謀だと。

「任意の自白」なんていっている限り、日本から冤罪はなくならないです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/971-2020a4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。