ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三浦「元社長」さんがアメリカで逮捕されたという。
被告でも容疑者でもないのですね。。。
一事不再理ですから。
彼が無罪を勝ち取ってからは、「冤罪」についての公演なども主な仕事(ライフワーク?)としていたという話に、、、。

冤罪嫌いな私が言ってしまうと、元も子もないのだけれども、、、。
彼は本当に無実にはなったが、罪を犯してはいないのだろうか?。
報道を元に考える限りでは、裁判官が言うであろう「限りなくクロに近いハイイロ。。。」と評するような判決なのかもしれない。

でも、かれは正式な裁判で無実無罪を勝ち取ったのであるから、冤罪被害者なのであろう。

本当は判決が出た時点で、妻を殺された上に殺した犯人呼ばわりまでされ、マスコミにないことをあったかのように報じられまるで犯人として扱われた、非常にかわいそうな冤罪被害者なのであろうが、、、誰もそのようには報じないし、、、そう思わせるような報道もしないし、マスコミが彼に謝罪をしたということも聞かない。(したのかもしれないが、視聴者が知らないなら、それはしていないのと同じ)

アメリカの殺人事件に一事不再理はないというのも理解は出来るが。。。

他国の裁判をそして司法を尊重しろ!!!とはいえないものなのか?。
日本の国会の議決をアメリカの議会が否定しているようなもので。。。
法務大臣の「冤罪じゃない」発言も検察のトップクラスの集まりで発言したものだし。

お前ら「根性なし」か?。(金○ついとんのか、、、と書こうとして自粛w)

冤罪は憎むべきものではあるけど。
彼が、無実判決を根拠に、冤罪の活動をしているのは、何かどこかにひっかかるものがある。

ただ、彼が本当にやったのかやっていないのか、私たちは報道やワイドショウ、三流週刊誌でしか情報を得ることが出来ない。

リアルタイムで法廷を報道する記事も最近多いけれど、、、
興味本位の範疇を越えていないくもする。
そもそも、裁判以前の取調べ手法から得られた自白に、正当な証拠としての根拠がないということも理解されないし。。。


なんか、、、ちがうなぁ、、、と。そう思う。


結局三浦さん、、、は、永遠に、冤罪被害者ではなく、元犯罪を犯した可能性が限りなく高い者として扱われるんだろうなぁ。。。

冤罪であるならば、無実を言い渡したならば、、、それがもし限りなく黒に近くても、報道も司法も、、、それを正しく報じるべきだと思うのだけれど。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/918-51fd78c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。