ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不幸にして亡くなられた方、もし医療機関への搬送の遅れが少しでも不利益になったのであれば、本当に申し訳ありません。医者のはしくれとして、謝罪します。

ただ、救えなかった命の尊さとは、およそ関係ない医者、病院バッシング。

こういう報道が続くなら、医者は救急やらなくなりますよ。
いい加減にしませんか?報道の皆さん。

受け入れたくても不可能なんです。
拒否したくなんてありません。
たらいまわしにもしたくありません。

でも、受け入れることができないんです。

それでも、受け入れ拒否、たらいまわしと報道を続けるのですか?
いっそ、救急なんてなくなればいい。やらなければいい。

そして、受け入れたら受け入れたで、医療ミス、診察ミス、診断ミス。
そして、訴訟や逮捕。

もう、いやだ、こんな生活。

や~めた

と、言ってもいいんですよ。
実際に、若い医者には医者になる前から、や~~~~めた、、、という選択肢を選ぶ医者が多くなっています。

救急や緊急なんて興味ない医者の急増は、誰の責任でしょう?。
医者は最初、希望や野望?に燃え、学生時代を生きます。
理想と現実があまりに違うことを、医者になって知ります。
そして、医療の限界に気がつきます。

さらに、数年で体力の限界を感じます。

さらに頑張っても、精神の限界を感じます。


さらに、疎外感、孤独感、無力感まで、医者に味わわせて、何がそんなに楽しいんですか?。


もう、十分に頑張った。
私はもうこれ以上がんばりたくないと思う医者が今後増え続けるでしょう。

すでに新規に医者になる人は、医者は聖職ではないということを、あなたたちのおかげで知っています。

自分の命を削ってでも、そして、家族や親に恨まれても。。。
医者は医者としての使命を果たさなくてはならない。

なんて、思えなくなっています。



とりあえず、救急なんて、やめちゃおう。
やるから叩かれるんだ。
なければみんな諦める。
なければ、仕方ないから、普通の時間に病院にかかる。
普通の時間に病院にかかっていて、定期的に診ている病気に限り、救急を、特別に、診ることにしよう。

それ以外の人は、もうどうなってもいいじゃん。
本気でそう思う。
そのくらい思うくらい、醜い報道を、そして扇動と洗脳をしているマスコミを。

許せないと思う。

私は、もうやめた。
私に続く医者が出て、止まらなくなる前に。

なんとかすればどう?。
コメント
この記事へのコメント
わかります。。。
看護師ですが失礼致します。
時々拝見させて頂いていました。

私も集中治療にいます。。。

たらいまわし・・・
まったく、現状を理解していない言葉だと思ってしまいます。
身近な人に、小さい抵抗ながら、自分の職場の現状を必死で説明してしまったりしています。

夜勤に救急が来て、
取れなくて、断ったりすると、

朝方フラッと来た医師が、
何で取らなかったの?
今度からはなるべくとってね。。。

・・・当直の医師も、夜勤の看護師も
目が点です。

いったい誰が見るんですか?
普通にオペして予定通り入室した患者さんをおざなりにしてまで、
救急取れません。

正直、両方殺しかねません。

私も、ほとほと疲れました。

救急の人をとれない現状
助けられない葛藤
そして、社会からは攻められてしまう社会

私だって、先生だって、
みんな必死なのに。
もうこういう職場から離れてしまいたいと常々思います。

思い切ってコメントしてしまいました。
読んでいただきありがとうございました。
2008/02/21(木) 21:34 | URL | 優ฺ✿ฺ #-[ 編集]
最近、救急隊の伝える病体とはかけ離れた状態の患者さんが運ばれてくることが多くなりましたね。。。

元気そうですし、話もしてます、、、って受けたら、悶絶して声を出すのも苦しそうとか。

私はそういう時、とりあえず、、、救急隊にらみますw。

病院によっては、救急は断らないでね!とか、何の体制も整っていないのに平気で言う所ありますよね、、、そういう所では働きませんが。。。

正直救急はやらなくていいものなら、やりたくはないものですし、ましてやミスすれば命を落としたり、、、そこまで行かなくとも、いろいろと苦悩が残りますよね。

ああやればよかったかな、これもできたはず、もう少しやれたかも、、、など。

取らない、受け入れない、、、とすれば、自分として解決になるのですが、自分が受け入れを拒んだからといって、その患者が治るわけではないわけで。

すべての責任から回避できるだけなんですけどね。(医者は拒否したら夜は安心して眠れますしw)


やったことのミスが責められて、
何もやらなかったことが責められないのだから、じゃぁ、やらないでおこう、、、と。


しかし、、、やっぱり、、、あの緊張感は味わいたくないです。。。(救急にしっかりした体制で勤めているなら、緊張感も、逆にものすごくやりがいあるんですけどね)

まぁ、、、救ったら救ったで、、、いろいろありますけどね。。。

特殊能力を使うわけだから、結果にかかわらず、やはりまずは感謝されてナンボかなと思うので、そういう環境でない場合は、やめた方がいいのかなと感じます。

コメントありがとうです。
2008/02/26(火) 12:27 | URL | 管理人 遊佐奈子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/908-b2a0e3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。