ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医師不足、医師を地方へ、僻地へとか、地元枠の医学部定員とか。

それ以前に、医者も家庭を持った人間なんですけど。。。
え?例えば銀行マンなんて、転勤を告げられるのが2週間前、、、とか聞きますよね。(転勤が決まって不正を隠す暇も持たせないためとか)

でも、銀行員ならば、引っ越し費用から、転居先の社宅まで会社が持ってくださいます。
いろいろな手続きとかも会社がやってくれます。
え?医者って金持ちじゃん、ごちゃごちゃ言うなって?。いやいや、転勤を言われちゃうような医者は、同年代の銀行員さんほどいただいていません。
さらに退職金なんて、、、ほとんどないので(1年以下勤務ならゼロのことだってある)。

さて、医者がたとえば医局から転勤を告げられたら。。。

もちろん、今務めている病院は、勤続数年で退社になるのですから、退職金も大した額ではありません。
当然、引っ越し費用は自腹。
家賃も手付金ももちろん、家さがしから、自分でやらないといけません。(地方では家一軒貸してくれる所もありますがw)

さらには、希望は聞いてくれるものの、断れば将来は、、、。。。自分でなんとかしてね~になります。(もちろん、医局を自分から離れる人も多いですが)

そして、一番多いのが、、、地方に出向して、、、
約束の年数が過ぎて戻りたいと訴えても、、、

ごめん、次の先生が決まらないからもう少し行っていてくれない?と。

そんなことが繰り返され、、、

医局なんてやめてやる!って若い先生が増えるんだろうなと。
いや、じゃぁ、はじめから希望する病院に勤めれば、そんな飛ばされることもないって思うんだろうなと。

医者にも生活があります。
家族もいますし、子供の教育だって少しはやりたい。
上の都合で出される辞令にかかわる、いろいろな経費は給与所得者(サラリーマン)ですから、経費では落とせません。自腹です。(学会や図書購入費なんかも認められません、いや、個人法人にして申告すればいいんですけど、、、面倒だからw)

適切な人員配置をとか、、、言われますけど、、、

生活すら脅かすのは、、、やめてもらえないかなぁとか。思っちゃうんですけどね。。。

そもそも、、、普通の会社なら、次に転勤するときは、、、栄転が期待できますが、、、医者が地方に行って帰ってきても、、、正直、、、キャリアとしてはマイナスですから。。。(大学などで上を目指すという意味ではね)


ただ、、、普通の会社員は仕事が相手ですが、医者は人間が相手です。
人間が相手だと、、、その派遣先で愛着が少しなりとも湧いちゃうんんですよね。
だから、、、次の先生が来ないのに、、、やめるなんてことは出来ない。。。

出張所を儲からないからなくしてしまうという判断をすればいいだけの会社とは、ちと違うんですね。まぁ、、、その人間性にうまく付け込まれているんでしょうけど。

私の友人(男性)に。新婚で、転勤先が通勤に1時間以上かかり、ほとんど家にも帰れない。子供が産まれたら、さらに仕事が忙しい。
それでも家を建てたら、、、地方に転勤を命じられ、、、
それも1年の約束のはずが、後任がいないと1年延ばされ。。。
さらに次の年、さらに1年と言われ、、、。。。

切れて、建てた家の近くで開業しましたw。

医者だって家庭を持った人間です。
それを分かってほしい。

病院統合されて、通えなくなるのは、患者だけじゃない、医者だって通えないんです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/898-f56257bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。