ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和田アキ子さんが交通事故にあった時の話は、本人もテレビでよくしているので、男性に間違われたなんてエピソードはよく知られているとおもいます。

で、いつもひとつ疑問が。
私、男じゃなく女です、、、って言ったとかという所がではなく、和田アキ子程の人が、「私、和田アキ子なんですが、、、」とひとこと言えば、医者に待たされることもなく、邪険に扱われることもなく、VIP患者として、どこの救急病院でも受け入れたであろうのに、どうしてしなかったのか?。そして、受けた病院も、どうして紹介しなかったのか?という疑問。

テレビによく出てくる人が、名医の受診を、予約もしないでも電話1本ですぐにしてもらえるなんてことは当たり前の医療社会。

和田アキ子程の大物が、大怪我をしているのに、待たされるなんてことが、あるのだろうか?と。

失言をした政治家が、急に絶対安静の緊急検査入院をするように、VIPで、お金をいくらでも払える人たちには、それなりのすばらしい医療を受けられることが既に十分達成されているであろう国で。。。

なんでだろう?と。
そこだけがいつも不思議。

という、自分自身もいざ、事故にあって「たらいまわし」や「受け入れ拒否」なんて目にあったら、、、飛び込みで優先的に受け入れてくれるような病院はあるだろうか、、、と思ってみたりして。

以前、書いたけど、子どもの病気で一度だけ、尋常じゃなかったので、大学病院勤務の友人を頼って、高速を飛ばして受診したことがある。(ちょうど運良く当直の小児科の先生も知り合いだった)

自分がVIPだとは思わないけれど、自分自身が病気になり、救急車さえ呼べないような事態になって、通常の手続きで受け入れてくれる病院もなかったりしたら。。。

困るなぁとw。

診察室と薬さえ貸してくれたら後は全部自分でやるから!とか叫びそうでw。

ということで、、、やっぱ、救急指定病院の当直はしんどくて辛くても、ひとつくらい、自分のもしものためにやっておこう、、、とか思う遊佐でした。。。


しかし、、、。。。
受け入れ拒否 たらいまわし って言葉。

使うのやめてくんないかなぁ?。
なんなら、救急・夜間救急・夜間診療なんてやらなければいいのにとすら思っちゃうから。

受け入れたくても無理なんだってば。。。
受け入れ拒否をしない!って宣言している病院もある???
ありゃ~信じたければ信じてもいいけど、、、受け入れてもらってから、、、あ~こういうことだったのか、、、。。。と悔やんでも遅いからね。。。
(もちろん、すばらしい医療を24時間提供している病院もありますが。。。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/889-44d67910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。