ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が某医学部に入って、他の私学出身の友人と話して一番驚いたこととは?私立高校では、ノート(番書)を取らないことは当たり前、それどころか、授業に出ないことも珍しくないということ。
うちの母校(大阪府立高校)の生徒は、ほとんど全員が授業に出ていたし、ほとんど全員が授業に出て授業を聞いていた。
まぁ、もっとも試験の前には私の細かい字で書いたノートが出回って、、、それで一夜漬けで私よりもいい成績を取る子も多かったのだけれど。。。w

でだ。
高校の時ラグビーばかりしていた橋下さんはよくわかると思うのだけれど、公立高校の生徒(公立に限らないのだろうけれど)は、特に一流といわれる大学に入るような子には二通りあって、まったく学生時代に勉強せずに、浪人して激伸びる子(一部には高校3年の夏休み以降の数ヶ月でビリからトップクラスなる子もいるw)、そして毎日コツコツと勉強する私のような子がいる。
当然頭の賢さでは前者が抜きん出ている。
というか、以前も書いたように、所詮大学受験程度の勉強はすべて暗記なので(数学や物理もね)。。。

えっと、話がずれた。

大阪は私の高校時代にはまだまだ公立が優位なお土地柄で、併願で公立を第1志望にする子は多かった。(今はかなりかわったらしいけど)
えっと、、、何が書きたかったんだろう。。。

だからぁ。。。
校区学区を取り払っちゃうと、、、格差が広がる以上に失うものが多いと思うのね。
たった数ヶ月の勉強で日本が誇る大学の学部に合格できるような人にはわかんないだろうな~ってことね。
真面目にコツコツ勉強して、直前に追い抜かれる子の辛さなんてわかんないんだろうなぁと。
ラグビーの花園にレギュラーで出られるような素質のある人には努力型の凡人(大半を占めると思う)の苦労なんてわかんないんだろうなぁと。
いや、それが言いたかっただけ。橋下さんのような、記憶力天才型人間に、北野高校、大阪の府立高校の出身ですから!と言われると、私のような努力型コツコツがんばって成績上げるしかない型人間は、、、なんかちがうんだなぁと思うんだけどねぇ。

駄文でスマン。ただの愚痴じゃん。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/881-2ea54b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。