ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「医療タダ」の挑戦 医療長寿(3)asahi.comより
http://www.asahi.com/international/weekly-asia/TKY200802050138.html

なんだか日本もこれと進む道は同じような気がするんだけど。。。
この記事の最後に

 均衡を保っていた財政収支は07年度、赤字に転じた。モンコン氏は「高齢化社会に備え、いずれは増税が避けられない」と話す。しかし、政府の「高齢化対策委員会」のメンバーでもあるマタナ・タマサート大准教授は「所得水準が十分でないタイでは、税制改革にも限界がある。我々の財政では面倒を見きれない。社会保障費の増大は今後、発展途上の経済の行方にも影響を与えるだろう」と警鐘を鳴らす。

とあるけれど。
医療費なんてほとんどタダじゃん!っていうのに、医療費高すぎる!と暴動が起こっている国日本。
国を挙げて「特許破り」すれば、国民全員の医療費をタダにできるという事実にもっと驚いて欲しいものだw。
そう、儲けているのは医者や医療機関じゃないんだよねぇ~とか。
もっとも、製薬会社さんが作ってくださったお薬のおかげで我々は飯を食っていけるわけですから。。。
薬屋さんよりも、「医療費」で、もっと儲けている業種の方があるんだけど、、、そんな論議は他のm3ブロガーの方に任せるとして。

もっとも、「タイ 医療制度」でググると、タダなのは公的な病院だけで、おもいっきり医療に資本主義導入されてるんだけどw。
わかりやすい言葉で書けば、いい医療受けたきゃ、自費で医者にかかれってことね。

さすがに、製薬会社さんにいっぱ~~~い税金を納めてもらっているし、研究所誘致なんかで、たんまりと補助金を出したりして、きっとウハウハな一部の自由診療でも医療を受けられる階層の人たちが、「特許破り」なんてことは決して許さないから。。。

じゃぁ、日本の医療はどうなるかといえば。。。
財政収支は、赤字に転じた。
「高齢化社会に備え、いずれは増税が避けられない」
「所得水準が十分でない日本では、税制改革にも限界がある。我々の財政では面倒を見きれない。
社会保障費の増大は今後、発展が止まった経済の行方にも影響を与えるだろう」

おや?

おんなじじゃんって。

大阪の橋下府知事は、こう言ったさ。
やらないなら、財政再建団体を宣言します!と。

脅し?だよね。

でもこうも言ったさ。(言ったかな?)(議会が認めないだろうから)
高齢者医療の削減や、府独自の医療制度の見直しはしません!

え?

矛盾、、、してないっかなぁぁぁ

大臣が、どうして日本の株が下がるのか理解できないとも言っていた。

どうしてって、、、。。。

お前のようなヤツが大臣やって、そんな発言してるから下がるんだろって。。。

トホホな国日本。

発展途上国のタイでさえ、現状を認識しているのに。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/750-62250369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。