ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本って、少子も確かにあるんだけど、結局は高齢化が異常な訳で。

ということは、いくら今、つじつまを合わせたり、吼えたり(冷静な議論をされているのに失礼w)してもさぁ。

無理なんじゃないのかしらと。


てかぁ。

結局、今、現在、老人だったり若者でお金に困っている人だったり、生活弱者だったりをそれなりに救えても、結局数十年後に同じ制度を続けられるかといえば、絶対に?不可能だよねぇ。

だったら。


「医療の質を落とすという選択肢」こそ早急に議論して実施に向かうのが一番いいのではと思うのだけれど。。。

結局、医者も患者や弱者のことを考えて、、、とかいろいろ言っていても、結局は、恒久的なものでないということが誰の目にも明らかなので、、、いつまでも医者=悪って評価なんじゃないのかなぁと。

医療の質をもっと落とせば、「自信がない」というような理由でやめてしまった医者や看護師が気軽に復職できると思うし、そもそも責任とか聖職とか、仕事として「重すぎる!」と思わない?。

適当な医療でも、そこそこな外来フォローでも、元気でそこそこいい年まで生きる人多いじゃん。健康や病気なんて、そもそも「運」なんだし。

それを治せる?から無理に治そうとするわけで、助かりたい人は自己摂生して、それでもだめなら特別な医療を受けて自己満足すればいいし、摂生しない人は早く死ねばいいだけの話しだし。

医療の質を落とすという選択肢

っていうのが、一番現実的な考え方だと思うんだけど。

いや(嫌)?

意外と真剣に語ったら、一番言い方法だと思うんだけどなぁ。。。
というような考え方になってきた(もちろん職業としての医者として臨床では現行どおりの制度に従って頑張りますが)


医者のみんな。こんな私を無視して、日本の医療を良くする為にガンバッテ!

コメント
この記事へのコメント
質を落とすというのは老人限定という話なんでしょうか?
それだと良心との葛藤で悩みますよね。
貧乏だから大学へ行けなかったというのは受け入れられても
貧乏だから死んじゃったというのは耐え難い気がします。
そうではなくて全患者に対してというのなら
どういう感じになるのでしょうか?
入院期間が延びるとか傷跡が残る程度なら許容範囲でも
生命に関わる部分だったり後遺症が出るというなら困るのですが。
最初の治療が間違っていたり粗悪だったら悪化してしまい
むしろ治療費が余分に増えてしまいませんか?
医療現場を知らないのでよく分からないのですが。
2008/01/21(月) 18:47 | URL | lba #-[ 編集]
たぶんここで管理人さんが言っている医療の質を落とすという意味はですね、手を抜くという意味ではなくて、医療を受ける側が常に最高で細大漏らさぬケアを求める今の状況をやめて、ほどほどで満足してくれないかなという意味ではないかと思います。

今、なんの宣伝か忘れましたが、医者が風邪ですよ、というのに対して、でも、こんな変な咳が出るんですよって言って、それに対してオンラインで医者がたくさん出てきていろいろ調べまくって、結局、風邪ですよと言われてようやく若い女の子が満足する。
今、日本の医療が崩壊しているのはまさしくそんな医療を大多数の患者が保険診療の範囲内で求めているからであり、医療側がそれに応えないと袋叩きにあうからなんです。

福島で帝王切開後の癒着胎盤の剥離で患者さんが亡くなったときに、裁判所が出したひとつの勧告は、癒着胎盤剥離術は三人以上の医師がいて直ぐにさまざまなことに対応できる体制じゃないと施術してはいけないというものでした。
結果的にどうなったと思いますか?三人以上の医師が常に緊急手術に立ち会える体制を確保するには、その病院に最低でも四人以上の産婦人科医師が勤務していなければ無理だということで、たくさんの病院の産婦人科が閉鎖されました。
お産や、通常の99%の帝王切開は医師一人で対応できるのに、万一に備えるために、産婦人科自体がものすごく減って、普通の医療でかまわない妊婦さんがあちこちで不便極まりない通院と出産を余儀なくされているわけです。

今の状況のままだと、風邪や打ち身といった普通の病気や怪我に対して医療に求めるレベルが高すぎて、産婦人科で始まっているのと同じことがすべての医療に及ぶかもしれないということを言いたいのではないかと思うのですが?


2008/01/21(月) 23:41 | URL | 江の島拾い歩き #mQop/nM.[ 編集]
現実に、医療に携わっている人は、現状に対してすくみあがっているんですと。

いい医療するなら金がいる。
カネがないならいい医療はできない。

介護でカネを儲けるな!とコムスンが批判されましたが、実際に介護をやっている人の給料や待遇はそれはもうヒドイ。

介護を受ける人だけではなく、サービスを提供する人も生きているということを、前提に話を始めないとと。

儲けないと、いい待遇で働いてもらえないし、誰もやらない。じゃぁ儲けてもいいんだとなると、医療にも市場原理主義を!のオリックスのようなお金持ち相手、高級最先端、、、他。

ゴメン。
また、書く。
今日はココマデ。
2008/01/22(火) 14:32 | URL | 管理人 遊佐奈子 #-[ 編集]
医療の質は落とす代わりに、医者の質をもっと高めて欲しいと思います。なぜ今の医療はこうも社会主義過ぎるのかな~?と思います。

しっかり頑張ってる医師もいるとは思いますが、「やさしく説明しても難しく説明しても報酬は一緒だから適当に説明する」という医師が多すぎませんか?

もっと質を高めて欲しいです!
2008/01/22(火) 17:04 | URL | BMW #JalddpaA[ 編集]
いつも楽しく拝見させていただいています
僕は医学部を目指してる高校生なので…リアルな医者の書くブログってのはかなーり興味深いです
 
医療の質を落とす、とありますが…
僕はそれで良いと思います
所詮貧乏人にはある程度の医療しか受けられないんですから…
僕は遊佐さんの意見を
ある程度のレベルで統一する
と言うふうに解釈しました
それはそれで良いと思います
 
ただ、金がある人はどうするか
って問題もあるかと
 
僕も、医療において市場原理を活用すべきだと思います
2008/01/22(火) 22:53 | URL | KEN #-[ 編集]
衝撃的な意見ですね。
そんな意見が現役のお医者さんから出たのがまた、ある意味ショックです。
私は、医療を受ける側なので、最大限なケアを求めるのが当たり前な感覚ですが、そこまでのケアをしないで、その分を広い範囲のケアに回す。
一人ひとりの患者に掛かる時間を短くして、その分多くの患者を診る。
余計な過剰な(保険の範囲での)医療を避ける。(って解釈で良いですか?)
ある意味、良い方法かも知れません。
こんなものだろう的な仕事は実生活でもあるし。
ただそれが医師の質の低下や手抜き診療に繋がらないかが心配です。
2008/01/24(木) 02:19 | URL | がん保険は大事? #-[ 編集]
大変勉強になります。

またお邪魔しますので

宜しくお願いします。
2008/01/24(木) 22:24 | URL | アラモアナ ショッピング センター #.sIuVh0s[ 編集]
はじめまして。私も同じ医療関係者です。先生の意見もひとつの考え方としてとてもよく理解できます。
私は、混合診療制度を取り入れて、
治療方法に格差をつけることもやむなしと考えています。
最低限の治療を健康保険でカバーすることにより、行政の医療費の負担も軽くできますし、望む方には高度な治療が可能になります。
そのほかにもいろいろ(過激なのでここではスルーします)とメリットがあると思うのですが。。。。
2008/01/26(土) 13:33 | URL | BMWバイク大好き #-[ 編集]
私も同感です。市中病院は集約化を進めて、医師がこれ以上過労死したり、「もっと医者の人数がいたら救えたかも。」などと勝手な憶測を言われないように自分たちの身を守るべきです。その結果、医療へのアクセルが悪くなろうとも、それは医師のせいではありません。安い医療費には分相応な医療というものがあります。

アメリカの医療を知っている立場としては、混合医療も手放しに推し進める気になりません。保険会社が儲かるだけです。アメリカではなく、ヨーロッパやカナダといったもう少し日本のシステムに近い国を参考にすべきです。

消費税を上げるか、医療の質を下げるかの選択を迫られていると思います。
2008/01/29(火) 09:54 | URL | ki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/736-1ee47e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。