ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理容・美容師の精神疾患がない証明書っていうのは、よく医師なら書かされますよね。(精神の機能の障害の有無に関する医師の診断書)何を持って精神の機能の障害がないって証明するんだろう、そんなもん証明のしようがないんだから、万が一何かあった時に訴えられることを考えれば、そんな恐ろしい書類にサインするべきではない!という意見さえありますが。

本題からいきなりはずれました。

警察のトラ箱が無くなってきているそうですね。そう、大トラを一晩捕獲して朝まで休ませる部屋w。
(トラ=酔っ払って手のつけようがない善良な!!市民のことを言います)

では、あなたは車に乗って思ったことはありませんか?
轢くぞゴルゥア!、、、失礼言葉が過ぎました、、、そんな運転してると轢いちゃうゾ(ウフッ)。

酔っ払うと平気で人を殴ってしまう人。
車に乗ると性格の変わる人(それも豹変w)

車だとものすごく乱暴なヤクザか?と思うようなオッサンなのに、いざ車から引きずり降ろしてみると、ただの気の弱い人だったり。(いやぁ、そんな乱暴な行為は私はしてませんよw)

ましてや、、、銃なんて持っちゃったらさぁ~。
人変わって当然じゃない?。

だって、空手5段の人だって、総合格闘技王者だって、将棋名人だって、医師会会長だって、SPに守られた政治家だって。

銃があれば、負けないじゃん、日本じゃ。

クマだって狼だって、ナイフを持った親父狩りだって怖くない。
警察官相手でも、相手はコチラが銃を向けないと、警告を言ってからでないと、さらには、1発目の空砲を撃ってからでないと弾を撃てないのよねぇ。

ましてや、猟銃で、散弾で、なんだか特殊な弾だったりしたら。
44マグナムなんて打てる腕力がなくっても、人のアタマ半分くらい吹っ飛ばせるんだよね。

銃を持つと必ず人間は変わると思う。
酒よりも、車よりも、人を変えると思う。
日本人は海外で銃を撃ってみるという体験がとても好きらしい。(私も香港で撃ったことがある。。。)
ナイフを平気で相手にかざせる若者が増えている。

ナイフをかざしたということは、拳でする男と男のタイマン勝負の戦いではなく、死んでも構わないからお前を殺すよという殺し合いの開始の合図であるということが理解できていない。ましてや、銃。

銃は卑怯だ。
何も訓練しなくても、人を殺せる。
そんなものの魅力に取り付かれたら。

銃が存在する意義があるとしたら、銃で自分を殺そうとしている人間から自分の身を守るために、銃を撃って相手を殺すために必要なものだと思う。日本では天皇家も銃を撃ち狩りを楽しまれるので、趣味として、競技として銃というものは必要なのかもしれない。でも。。。

銃を持って、人を撃ってみたいと思う人は必ずいるだろう。
本当に撃たないのは、その人がヒトだから。

ゴメン、何が書きたいのかわかんなくなったのでここでやめる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/722-c052005a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。