ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「酔うぞの遠めがね」様の「技能五輪の謎」という記事をnni様より紹介していただいた。

私もこのイベントの速報が知りたくて、何度か静岡県にアクセスしたのだけれど、なんら詳しいことはわからず、個人情報?的にダメなのかもしれないけど、金メダルの報道だけ。

技能五輪国際大会 日本、単独世界一  国際アビリンピックは金12個←先日の記事はこちら。

う~ん、、、どうだかなぁ~とは感じながらも、紹介しておいてなんだけど、さらに突っ込んで調べるほどの疑問も感じずにいたのね。

でも。。。

確かに、ダメだよねぇ~。
折角、初の合同開催なのに。。。
観客も含め、結構動員数は多くて、実際の所はかなり、盛り上がっただろうに。

日本のそろそろ退職を迎える技術者の能力は抜群に高くて、世界でこの人しかできない!っていうような技能の持ち主も多かったりする。さらには、年収600万くらいで働いている人が、中国企業から億の金で移籍を持ちかけられたりする。。。

金型なんかの技術は、それはもう突出しているし、NASAに製品を納入してたり、宇宙ロケットや人工衛星の部品なんかを、コンピューター以上に精密なものを作ったりする。

技術者の誇りと、愛国心??のおかげであまり技術は流出していないけれど、、、日本がこれらの人をどのくらい大切にしているかというと、勲章をそれも5等程度のをポイッと渡す程度。

企業はさすがに、その価値をわかっているので、丁重に扱えども、評価としてのお金の桁数となれば、、、勝負にならない。。。

三顧の礼で迎えたはずの、サッカーのオシム監督の救急搬送にあれだけの不手際を見せた国、日本ならではの。

本当に価値のある人の報道にろくに力も要れずに、政治家に勲1等渡す、この国。
私が首長なら、こんなすばらしいイベント(世界中から注目されているはず)、それも日本の技術力の高さを自慢できる、国力誇示、国家高揚を詠える、またとないチャンスなのに。。。

近年長らく停滞していた成績も前回頃より非常に上がっていたはず。
今回は自国開催でもあり、大チャンスだったはずなのに。。。

ニート問題にも、一役買えるかもしれないイベントなのに。。。

これに金をかけずして、国家とはなんぞや?っていう感じがします。

本気でなんだかなぁ~です。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/698-74574675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。