ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立やナントカセンター、そして独立法人系(旧国立系)といった地域の高度な中核病院になればなるほど医者の給料は安くなる!。
え?高くなるの間違いでしょ?。いやいや、安くなる。何故か?。安くてもいい医者になりたいと医者が集まるので安くなるのだw。
下手をすれば共に働く研修医よりも安い先生は沢山いる。
なんと教授でさえも月80~100万チョイである。

医者の給料の平均は2~3千万とかいわれるのでそれから想像するには、驚くほどの薄給である。

まぁ、もっとも、教授になると、袖の下やら、学位授与に伴うお礼やら、公演や学会の座長などの報酬やら、製薬会社との密約やらいろいろとおいしい話もあるだろうが、、、。

部長や医局長など、製薬会社さんと密約を買わせるポジションの方が実はおいしいのかもしれない。薬の選択権とかを持つ先生は、、、ねぇ。魚心あれば水心。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/620-c1f20402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。