ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁護士業界、年間3000人増産計画で、、、既に仕事がない、、、給与年間400万でなら新人をひとりくらいなら雇うとか。。。
では、日本の社会風土から考えて、カネと時間と裁判する事で社会的に有名になったり、負けるかもしれないというリスクを犯してまで、ごく普通の人が、昔の司法試験を合格した弁護士からすると、はるかに簡単な試験で資格を持ってしまった、なんちゃって弁護士さんでも扱えて、勝算が高くて、社会的にも賞賛もされて、他の人も誰も傷つかずに、さらには正義の味方を気取れる、、、なんていい案件って、、、。。。

医療裁判しかないじゃんって思うのですね。。。
賠償請求金額も高いですし。
(弁護活動の報酬は主に損害賠償請求額×何割かですよね。。。)(何割かは弁護士の得意分野の勝率などにもよるのかしらw)

要するに勝っても負けても儲かって、、、(医者の方なら既に自らか同僚が経験体験済みでしょうからこれ以上書きませんがw)

医師免許持ってる人も最近では結構、弁護士になり医者を辞める人がいますよね。でも、多くは医者を訴える側に立ちますよね。
まぁ、、、医者をちょっとだけやって、医療のすべてを知ったような公約を掲げ、医療制度を守れとか言って、市民をひき付けて、政治家になるような人もいますがw。

厚生省や医師会が医師を守る側の人たちではないという所が、既に国民からは理解しがたいのですし、医者よりも高給取りのマスコミの方が、今でも医者は金の亡者だ的報道をされますし、、、。。。

っていうようなことは、医者の人なら誰でも知っていて、、、そして、、、あきらめていることなんでしょうが。。。

結局、自分の身は自分でしか守れない(正確に言うと、裁判になった場合は、同僚や信頼関係で結ばれているいろいろな方が有志として、守ろうと活動はしてくださるという本当にありがたいことも実感するのですが。)のかなぁと。

マスコミが医者を悪と報道し、医者を管理している??もっと上の組織が医者を守る動きを見せない以上は。。。
患者が医者を訴えた時点で、どんな言い訳をしても、既に国民感情的には、また医者があくどい事したんだ、だから医者って儲かるんだよね~で終っちゃうんだろうなって。そして裁判で真実が語られ、無実を勝ち取っても、その名誉を晴らす方法がこの国には存在しない。。。だって、、、医者が悪くなかった、、、っていう報道なんて国民は誰も興味を持たないから。。。

小人の戯言なんだよ、、、いくら医者が頑張っても。
頑張っている医者が、いくら私達医者は出来る限りの努力をしているといっても、国民は誰も信じない段階まで来ちゃっているんだから、、、医者を信じるより、小人の戯言ってばっさりと切り捨てる人間の方が、熱烈な支持を受けるんだから。医者が数万人集まって発する発言よりも1人の人気政治家の発言をこの国では重視するんだから。。。

選挙対策だってみんな国民はわかっているのに、選挙では、その対策にまんまとのっかって、選挙後すぐに制度が改悪になっても、、、全く興味なくって、、、そんな国民の相手をするには、、、やっぱり職業医療人がみんなで声を大にして言わなきゃいけないんだけど、、、日本って、、、病院長とか国公立の看護の偉い人とかそれの延長線上の役人や政治家っていう声を大にして国民に言葉を伝えられる医療人のほとんどが現場の医者の敵なわけで。。。

うわっと。
なんか知らん間に長文書いてるし。。。

まぁ、、、そろそろm3辞めようかと思ってる遊佐が、燃え尽きる前にもうひと吼えしときたいことってこんなもんかしらって。

裁判とか実際に体験すると、この国には人権や正義はないんだなと。その一方で、会った事もないないような人までもが普通に支持してくれたり、支援してくれたり、真実を理解してくれたり、相談に乗ってくれたり(もちろん弁護士も含めw)、、、社会的な制裁を受けてしまったり、法律的に負けてしまっても、まっとうに生きてきて、これからもまっとうに生きていく人を、噂や嘘、不正義で裁いてしまわない体質もこの国にはある。

人間って本当はそんなこと思っていなかったり、変えなくちゃと思っていたりしても、立場上自分の意見と反する行動を取らざるおえない事情や局面って結構多いんだろうなって思う。でも、私が思っていたよりも人間って捨てたもんじゃない、信じて頼って、そして頼られて、、、やっぱ人間って1人で生きているんじゃなくって、誰かと支えあって、信頼し合って、助け助けられあいをしながら生きているんだって。

人間って素敵だな、仲間や友人ってありがたいなって思うことが最近あったのでw。
真面目に生きていれば、必ず報われるんだなぁって。

今後、真面目に頑張ってもトラブルを抱える人はきっとたくさんいると思う。
疑いの目を向けられる事もあるし、死んだほうがましだと思うこともきっとあると思う。
なんで自分だけこんなに不幸なんだろうとか^^;。

でもね。

ホント、そういうことでもなければ味わえない、人間のありがたみっていうのも(まぁ、味わう機会もないのが一番ありがたいんだけどねw)感じられて。

弁護士になった先生方へ。
自分が生きていくのも大変でしょうが、、、「正義」だけは見失わないでくださいね。
この国には既に正義がありません。弁護士を頼ってくる人間を救ってやってください。
勝っても負けても、後のことは他の人がなんとかしてくれますから。。。

なんか変な記事ですね。このまま続けてもはちゃめちゃになりそうなので、、、このあたりで。。。
コメント
この記事へのコメント
daer 遊佐子 ネットは体に悪いの?ネットやっててもいいのですか?遊佐子のブログは読んでもいいのか?敵なのか?優しい医者なのか?そんな事い言えませんか?yess
i love you too po
2007/10/11(木) 03:35 | URL | 岡本慶喜 #-[ 編集]
ネットはカラダに良くはないでしょうねぇ。。。やってても、、、いいんです!私から携帯を取り上げても死にませんが、ネットを取り上げると死ぬかもしれません。。。

ブログは読みたいとこだけ読んでください。

敵かも、、、プロフ自称医者ですし。患者には厳しいかもw。

愛されて嬉しい遊佐より。
2007/10/12(金) 00:45 | URL | 遊佐子 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/14(日) 12:52 | | #[ 編集]
また後日お返事するデス。
2007/11/03(土) 01:53 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/544-94ce3b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。