ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医者の皆さん?は今回の後期高齢者、、、の医療費負担上げの先送りに当然だ!という視点なのでしょうけれど。
もちろん、高齢者は医者の最もいいお客様ですから、、、。。。とか。
ガイドラインの数値を変える事で今まで健康だった人を新しいお客さんにする方法だとか。。。
メタボリックとか健診とかなんていう、、、金儲けの言葉を編み出して、一部医療を食い物にする企業の市場拡大を目立たなくしたりだとか。。。

えっと。いきなり本題ずれてる。。。

さて。
先送りは結構。
ただし、その制度、今の0歳児も高齢者になった時に同じ制度なんですよね。。。
100年安心の年金!というなら、100年は医療制度をいじくらないで貰いたいものです。

少なくとも高齢者をいじめるなというなら、今の高齢者を支えている若者が高齢になったときも同じ制度でないといけないはず。
そんなこと、、、オマエに言われなくてもわかるとか、目先の選挙対策じゃんとか、、、

いや、そうなんだけど。

医者が老人の医療の味方だっていうなら、、、この国の医療を一番知っている医者なら。。。

高齢者の医療費は今すぐに上げるべきと主張するのが当然のような気がするんですけど。。。

子供の育児手当だとかいうものは選挙ではよく公約として聞きますが実現するのは、財源が、、、とか収入制限が、、、とか自治体による体力格差がとか、、、なんだかんだいっていっこうに実現されませんよね。で、子供の医療費を無料に、、、とかするから夜間や救急に子供をつれてくる馬鹿親が多くなるわけで、、、国民受けする政策が必ずしも医療現場の声と合致していませんよね。

でも、国民の声も、政治家の選挙対策も、そして医者も。
高齢者医療値上げ反対!

何故?。

先送るのは結構。ただ、それって誰かが負担するわけでしょ?。
いっそ、相続税95%課税とか、こどもの小遣いにも贈与税をかけるとかしてみます?。

なんで老人ばっかり優遇されるんだろうって。
今後子供のいない老人も増えてくるだろうに。。。

障害者のなけなしの収入の税を増やすっていうのは反対!でいいんだけど。。。

同じ高齢者でも自分の健康に気を配ったけれども病気になってしまった人と、自己責任で病気になって、さらに病気なのに治そうとも思わないのに医者には通ってくる人とか、、、それこそそういう格差をつけて欲しいものだと。老化による病気が増え、その医療費が上がるのは確かに辛い。しかし予防可能な病気、、、メタボリックとか健診とか。。。あれぇ?自分で書いていたことと矛盾し始めてるのでこの辺で撤退。。。w

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/539-8b8007ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。