ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供を近所の小さな公園で遊ばせていた時の事。
公園には5人くらいしかいなかったのだけれど、車椅子に乗った60歳くらいの男性の老人が公園に入ってきた。
そして公園の入り口近くを少し奥に入った辺りに車椅子を進め、そこでしばらく停まっていた。
私達も特に手伝う事もないだろうと別段注目もしていなかったんだけど。

ふと、次に彼に目を移した時、立ち上がってズボンを直している(様に見えた)。
移動していて、お尻あたりの服の具合でも悪いんだろうなぁと思っていたら。。。

ちょいと目を疑った。

人気blogランキングへ応援、ポチッと
FC2 ブログランキング投票はここをポチッと

彼は立小便をしているではないかw。(いや、笑うとこと違うけど)
まぁ、冷静に考えると、車椅子で気軽に立ち寄れるトイレなんてものはまだまだこの町には少ないし、彼らが1人で外出する時の悩みの種はトイレがないこと、、、っていうのは確かに新聞で読んだ事はある。


ただ、自分が改めて目にしてしまうと。。。

公共のトイレを公園すべてに作るのはニオイの面などで難しいかもしれない。
公共施設にトイレくらいバリアフリーであるじゃないかとはいえ、トイレの用だけで、そういうところを気軽に使える雰囲気でもないのかもしれないし、実際には気軽には使わせてもくれないのかもしれない。役所は開いている時間も短いしね。

まぁ、障害者の方はそういう情報も持ってはいるのだろうけれど、本当にこの国はバリアフリーとか耳障りのいい言葉だけで、実際には何にも考えていないんだなぁと実感して、少し寂しくなった。。。

あのアメリカでさえ(嘘かもしれないけど)定年を迎えると、8割くらいの人がボランティア活動を週に1回はしているらしいし、出来ない高齢者は金を出していると聞く。高齢者社会を迎えるにあたり、日本人ってほとほと自分さえよければいい人種なんだなぁと。

以前私が提唱した?役所に精神病や障害者の施設を併設することを必須としろ!という話があるんだけれど、兵庫の西の方の役所に役所内に障害者の自立支援施設ができた所があって新聞に紹介されていた。やっぱり、、、日頃、障害者や精神病患者なんかを「臭いものに蓋」せずに、一般健常国民にも見せ付けないことにはこの国の国民の意識は変わんないんだろうなと。

昔よく駅前であった、、、障害者が街頭で募金を呼びかけるなんて、、、ことが、暴力団や怪しい宗教団体の資金源になっているような国日本で、誰もが使わざるおえない上にバリアフリー完璧で職員も豊富にいる役所が先陣を切るべきことは沢山あるのではと思うんだけど、、、誰も同調しないのよねぇ。。。

オリックスやセコムやコムスンが作る、超豪華高級老人ホームには、、、お金持ちが群がるのにねぇ。。。

環境やイメージのよい、神戸市や芦屋市なんかに、老人ホームが乱立して、税金は払わないのに福祉や医療が必要な地方自治体にはありがたくない老人が大挙して押し寄せるっていう現実はすでにあって、実際神戸なんかは、新しい老人施設の認可を制限してたりする。

地方にお金を、、、っていうのも確かに大切なんだけど、やはり医療や福祉も含めてのサービスは、全国均一だからこそ意味がある、、、なんて話は、、、やっぱ、机上の空論なんだろうなぁとか。そうであれば、やっぱり、金持ちからは老人であろうが金をふんだくれる法律を作らなきゃってなるんだけどねぇ。

介護で金儲けするとは何事だって世論はあるけど、あくまでもそれは目に見える現場での話でしょ。
売り逃げ、やり逃げするようなオリックスなんかの資本主義を提唱する会社にはその声は届かないわけでさぁ。

車椅子の老人が公園で立小便をしなくちゃいけないようなことが都会のど真ん中である現状。

なんか違うくない?。

なんてことを書きながらも、、、自分の家の近くに、そういう「施設」ができるとすれば、自分の資産の価値や教育、治安面などで反対するんだけどね。。。総論賛成、各論反対が大好きな日本人。。。

それならいっそ、、、福祉の必要な人を埋立地なんかに集めて、独立した自治体を作り上げるとかさぁ。。。
そこには、必要だけど地域住民から絶対反対されるカジノと刑務所と原発と焼却場を誘致してさぁ。。。
病院も医者、看護師の給料相場の2倍くらいでさぁ。。。

橋を渡る時に検問かけてさぁw。

自虐の歌っていう漫画みたいにw。

都会の中心地までクルマで10分程度なのに、別の法律が存在する国を作り上げてさぁ。

とにかくやってみればいいんじゃないかなぁとか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/519-88c4e37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。