ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスコミはもちろん、医者の皆様の中でも全く盛り上がらない話題。
医者(看護師)が刺される系事件。

治療が気に入らなかった。治らなかったにはじまり、入院した家族の扱いが悪かったとか、何故刺したか分からないとか。
明日は我が身な事件だと思うんですけど。。。

事件そのものは、よくある?殺人や殺人未遂(毎日のようにありますね殺人事件、それも普通の一般人の)のひとつなのかもしれません。でもね。今、厚生省がやっきになって、夜間や24時間開業を叫ぶ時代です。

防犯カメラもない。
警備員もいない。
確実にお金がある。
おまけにそこには女性しかいなかったりする。(医師が女医な場合、、、高齢の男性のケースもありかw)

えっと、、、。

計画的に犯行を考えればこれほど襲いやすく金儲け、、、いや、犯罪を犯しやすい職場はないのではと。
コンビニ強盗するより、夜間診療個人経営医院に踏み入る方が、なんて効率的。

あえて今まで書かなかったけど、、、大学医学部医局に堂々と日中に泥棒に入れるのと同じ位にハイリスク。
何故白昼堂々と犯行が可能かは、、、医局にいた人なら分かるよね^^。

一人刺し殺すくらいの決意で犯行を行うなら、是非夜の診療所へ。。。

そんな時代が来るかもしれません。

私も、、、自分では気がつかないうちに、患者に恨まれているのだろうか、、、。
常識を逸している苦情には毅然と対応してしまうタイプだからなぁ。。。
一応、、、診察が終わって車に乗り込むまでは、周囲に気をつけながら歩いてます。
今そこにある危機です。

警察は、事件が起こってからでないと何も動いてはくれません。

警察官が殉職したら2階級特進の上退職金や恩給?年金がもらえます。
医者が刺されたら、、、それで一家は路頭に迷うことになります。なんの補償もありません。労災も、、、どうなんだろう。てか、雇われ外来医に手厚い保険がかけられているはずもなかろうに。。。

刺されないように訳の分からないクレーマーに屈するつもりはありませんが、、、刺される事件が多くなれば、、、私の態度も変わるのかもしれませんね。

医者が刺されてもニュースの時間はせいぜい1分、ワイドショウの話題にすらなりません。
医者(看護師)は刺されて当然の職業なんでしょうか?。
医者ですら話題にしないところをみると、、、当然なのかもしれませんね。
今日も夜道には気をつけよう。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/447-0c10166c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。