ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
告知の通り
自分のブログに検索で来て下さるキーワードの高い記事をコピペします。3~4年前の記事ですので、内容は古くなっている可能性もありますが、昔の遊佐はこんな記事(文章)を書いていたのだなと楽しんでいただければ幸いです。では、遊佐劇場?はじまります。

養子縁組の世界では、男の子より女の子のほうがはるかに人気が高い、というのが昔からの定説だそうです。
女の子のほうが考え方が理解しやすいし、育てやすいとか、男の子の養子は、生みの親に望まれるはずの男の子が養子に出されたのだから、何か深刻な欠点があるのだろうと考えたりもするそうです。
また、妻が養子縁組を強く望むケースが多いからというのも理由だそうです。同姓の方が育てやすい?。
さらに、男性は自分の名前や遺伝子を受け継ぐ実の息子には思い入れが強いけれど、血のつながりがない養子については、男女どちらでも気にしないとも。
親になりたいという欲求には、2つの異なる要素が混じり合っているらしく。1つは、自分の遺伝子を伝えたいという願望、もう1つは子育てをしたいという願望であり、女性は子育て願望が際だって強く、男性は遺伝子を残したいという願望が強いようです。
養子縁組みの場合、1つめの遺伝子願望が満たされず、せめて2つ目の子育て願望を満たしたいという思いから養子をもらう夫婦が多い。その結果、主導権をにぎる女性は、男の子よりも育てやすいイメージがある女の子を選びがちになる、、、というわけです。

確かに、女の子の方が育てていて楽ですね。
男の子は元気アンド言うこと聞かないでww。
女の子は着せ替えも出来るしw。
ま、どっちでも可愛いけどね。
まぁ、、、時々虐待したい気持ちもわかりますけど、、、だって、、、言うこと全然聞かないんだものw

最後に、養親候補に希望の性別を尋ねないという養子斡旋機関が増えているそうです。良いことだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/350-1add9181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。