ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそも何故日本人が拉致されなくてはならなかったのか、知っている人は、意外と少ないんではないかと思う(私も、日本語の教育係りが必要だったから?、日本人のスパイが必要だったから?などと思っていたのですが)。

全然違います。答えは、、、
北の工作員の主な仕事場は韓国です。
若手の工作員の練習のために手始めに警戒がゆるゆるな日本へ潜入する訓練をしました。
でも、彼らが本当に日本に行ったかどうかの証拠が必要。
そこで、日本にしかなくて、北朝鮮では手に入らないものを持って帰るようにとの指示。
電気製品?カップラーメンなどの食事?車?自転車?、工作機器?。
いやいや、そんなもの手に入れようと思えば、北でも手に入ります。(そもそも工作員なのですからその程度のものを準備するのはお手の物)
では、日本でしか手に入らないものは何か。。。

日本人!

そう、だから彼らはしっかりと日本に行った証として、日本人をつれて帰ったのです。

単に語学だけなら、在日の朝鮮人はかなりいます。
スパイくらいなら、いくらでも自国で育てられるそうです。

え、そんな理由で連れて行かれたの。。。
残酷です。

ただし、そんな理由で連れて行かれたからこそ、今でも生存している可能性も高いのだそうです。
そのことはまた明日。。。

ちなみに、、、。。。

スパイかどうかを見分ける簡単な方法があるそうです。それは、、、
その方法とは。
日本人なら誰でも知っているであろう、童謡などを歌わせてみることです。
スパイは日本のこともしっかりと教育されていますが、歌までは教えてもらっていないというか、そこまでの余裕はないというか、、、。

もしもしかめよ?はい、続き何?って感じですね。
日本人ならかめさんよ~と続けられますが、スパイには無理なんだそうです。

まぁ、、、自分の身近にスパイがいる危機に直面している人は少ないでしょうがw。
コメント
この記事へのコメント
 初めまして フランク・鰤杜です
 僕が勤める会社の、受付の子は童謡をほとんど知りません。
 「もしもし」と歌ったら、「はいはい」と答えそうです。なんせ携帯世代ですから。財布は忘れても携帯は持ってきています。
 もしかすると、韓国まで船が出ているので、韓国経由で入ってきた北の人かもしれません。見た目も「喜び組」ぽいですから。
 アディオス
2007/03/10(土) 13:56 | URL | フランク・鰤杜 #-[ 編集]
そうなのかもしれませんね。
確かに童謡を知らないお母さんも多いですから、子供が知らないのは当たり前なのかもしれませんね。

あと、、、。
日本の制服が韓国でも大ブーム?で(ただし値段が高すぎることで問題視?)、、、その韓国のモデルの女子高校生くらいの子たちの顔が、、、みんな同じに見えたのが、、、なんか怖かった。
2007/03/11(日) 01:59 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/334-84cfd269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。