ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13日の金曜日らしくブラック?な発言をどうぞw。

先日の記事の続きです。
自己の不摂生で生じた移植適応は同じく私費でやって頂きたい。

腎臓移植の適応となるものの多くに、糖尿病から腎症となり透析へっていうのが多いです。
(人工透析になる原因の1位がこの糖尿病腎症です。)
これってかなり大多数は糖尿の治療さえしっかりやっていれば、その前に自分で健康管理をし医者の言う食事指導をしっかりと守ればならなかった病気ですよね。

タバコ吸う人の肺がんだとか、疫学的に因果関係が大きいですし、美食家の痛風とか心筋梗塞とかも。そういう自分でなるべくしてなった病気に関しては、医療費負担を上げればどうなんだろうかなと。
なんでそんなひどいことを、、、て思われるかもしれませんが、患者さんのキャラ?を実際に見てもらえば(無理ですがw)きっと理解されるかと思います。タバコをやめられない肺がん患者や甘いものをやめられない糖尿患者は多いです。そんなことぐらいで私は怒りませんw。

透析医は楽で儲かる(人工透析専門病院がいくつもあるくらいですからね)。昔はよくそう言われました。最近は年々点数が削られてそうでもないようですが、糖尿という国民病がありその患者の一部が不摂生をしてくれるおかげで毎年のように透析を必要とする患者が増え、、、とそんなこともどうでもいいのですがw。

腎症の原因が自己の不摂生による糖尿病悪化が原因で透析治療になった場合でも、立派に特定疾患として医療費は公費でまかなわれます。障害者手帳も簡単に発行されます。これは他の疾患と比べ著しく公平感を欠いているのではないのかと私は思うのですね。事故などでの身体機能低下や麻痺、指欠損や視覚聴覚などの身体障害級適応は結構厳しいです。

リウマチや高血圧など、よくある病気をはじめ、各種ガンや血液疾患など高額な医療費がかかるものでも治療法があるということで、特定疾患による医療費公費負担にはなりません。(一部なるものもあります、街該当する方は医者と相談するかネットで検索するかしてねw)

生涯にかかる医療費は、透析よりも腎移植の方が安い(アメリカではそうらしい、日本では知らないけど
多分そうだと思う)ということで、腎移植が可能な国では積極的に推進されているようですが。

不摂生なあなたに渡す腎臓もなければ、医療費公費負担もない!

と、思うのは私だけなんでしょうか?。別に透析医に何か意地悪をされたとか、透析の患者から不当な要求をされた、、、とか言うわけではありませんが。。。不当な要求といえば、、、一生かかりつけてくれればそれだけ儲かる透析患者ですから、結構な待遇で迎えてくれる病院も、、、患者獲得競争ですからねw。どうせ透析するんだからとさらに不摂生を重ねる糖尿病患者に厳罰を与えることもなく、いつもニコニコ。

おそらく今後腎臓移植は増えると思います。
その前に、、、糖尿病自己管理自己摂生できない患者に医療費負担という罰を与えてもいいのではないだろうか、今回は糖尿病を目の敵にしていますが、その他にも、医者の言うことを明らかに聞かない、聞き流している、それよりも病院に来ないw、そういう自分の病気と闘おうという姿勢のない患者と、何が何でも治したいって患者とが同じ医療費負担っていうのは絶対におかしいと思う。どうでしょう?。

あと、、、終末期医療(と書くとおかしいな、もう臨終を待つばかりの状態の患者さんと言う意味)に透析が組み込まれているのは、おそらく日本くらいではないのかなと思います。もちろん透析をやめればすぐ死んでしまいますが、意識もなく他の病気も積極的治療をあきらめた段階でも透析は続けられる、、、これっておかしいでしょ。

最後に、透析になる原因はいろいろですので、透析=悪ではないのです。誤解がありませんようよろしくお願いします。もちろん、がんばっても糖尿が安定せず透析に至った方を非難するつもりは毛頭ありませんのでその点、文面にその旨組み込めなかったこと、ご容赦ください。

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/18(水) 22:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/264-b4f0cead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
本日もまたまた透析の日です。私の透析に対する付き合い方は、いかに自分が透析をしているという事を感じないようにするかです。透析を始めた頃は、TVを観たり、ポータブルDVDプレーヤーを持ち込んで映画を観たりして何とか当時は3時間だった透析時間をやり過ごすよう
2007/04/11(水) 19:26:59 | 人工透析さんの全力で闘わない日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。