ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校でいかにトラブルなく運営ができているか?その他(大雑把ですいません)で校長が評価され、教員が出世するシステムである以上いじめを報告する、ましてやその対策を打ち出すなんてことは、、、もってのほかの事象なんだと思う。

年に何百人も児童が自殺しているのにいじめを苦にしての自殺は毎年ほとんどゼロという報告があるらしいけれど、、、そんなの報告しようものならどんな制裁を受けるかわからない以上ね。
テレビでおなじみ橋下弁護士がよく教育問題で言ってるけど、文部省や公務員のお役人のご子息を公立に通わせない限り教育改革は始まらないだろうし、教育問題の弁士の方が発言なさるように、一度でいいから荒れている教室の現場で3日間でも1ヶ月でも何をしなくてもいいから、今実際に教育現場で何が起きているのかをもっと知るべきなんだろうけど。

もっとも私立でも陰湿ないじめや不良行為は、、、まぁいろいろな話は聞きますけど。

問題があった場合解決に努力したことや未然に防ぐことを評価せず、問題は普通にやっていれば起こるはずがないということを前提に話ができているのだから。医療も教育も警察も、、、事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!って。。。

ただ、、、現場の人は、目の前で起きていることの対応だけで手一杯で、偉そうなことを数百ページもの資料にしてまとめる暇もなければ、参考資料に目を通す暇もなく、結局は会議室で優雅な時間をゆったりとした待遇で過ごせる教職員としての勝ち組のがんばりに期待するしかないわけで。

企業でも管理職側になるといきなり立場が変わってしまうことは当たり前だろうから、教育だけ責めるのも酷な話だとは思うのだけれどね。

医療だって、現場の医師がいくら声を大にしても、医師会の偉いサンがその意見を吸い上げないものだから、一向に良くならない。医師会の言っていることは現場の意見とずれている、そんなことを言って欲しいのではなくって、、、と誰もが思っているけれど、実際の診療で一杯でロビー活動にまで手を出せるのは(もちろん尽力を尽くしている現場医師もいますが)、、、相当に困難だし、第一医師会や学会に睨まれながら医師業をするのは、、、まぁ他業種よりも恵まれてますけどね。ただ、、、医者ひとりくらいつぶそうと思ったら造作ないですけどね。。。

ってことでそのシステムの提案を次にw。

しかし教育って大変ですね。。。
医者は自分自身の信じる道を進めばある程度間違っていないのですけど、教育は同じ人間相手のサービス業だけど、、、ねぇ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/262-7d2039fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。