ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これって結局さぁ、同じ事だと思うんだけど、どうなの?。
金で買っていることには違いないわけで。

過去記事にも日本人小児の心臓移植については辛らつな意見を書いてきたつもりだけれど。
5%ルールで優先的(順番を待たず)に臓器を提供して貰う見返りに法外な金額を請求されるわけだから。

日本で心臓移植をやれば150万円。(成人の場合、実際には高額医療なので支払う金額はもっと安い)
海外で移植を受ければ1億円以上。
それがいい話として取り上げられる一方、募金(寄付、基金?)にまつわる非常に嫌な噂。
会計詳細の不明、移植が取りやめになっても返還されない、移植後も延々と募金を募るなど可愛いもの。
移植適応が海外に行ったらなかったからといって同行までした主治医を訴えた親とか。
明らかに適応がないだろうと思われる患者に心臓や多臓器移植を遂行するアメリカの日本人医師達。
そして、その後移植を受けた子供がどうなったかは報じないマスコミ。
資産家なのに努力せず寄付を求めたNHK職員の、そしてそれを支援したマスコミの姿勢に2ちゃんねるでの批判やHP炎上事件。

腎臓移植を受けるための偽装結婚も多く、生体間移植が大多数を占める国、日本。

もちろんそこに命を救える医療水準と高度な術後管理技術があり、それを非常に安価に受けられる日本。
さらには、心臓移植には1億も超える寄付が簡単に集まるのに、他の難病にはたった100万円程度の寄付も集まらないという実態。その差は何?。海外で移植を受けることがそれほどに美談?。

1億あれば研究が相当進むだろう難病も数多い。
100万ほどあれば救われる病気で苦しむ患児も多い。

その差は何?。

そして1億もの医療費をかけて移植を受ける事が美談なのに、日本の医療費が少し上がる事を徹底的に叩くマスコミ。

時間ないからこのくらいしかかけないけどおかしくない?。

何度も言うけど、日本人は移植医療をうけるべきではないのではないか?。(もちろん死体からの提供はOK)
脳死は、、、以前述べましたので今回は割愛。
日本人の宗教観、そして法曹界からの脳死や移植問題に関する問いかけをもっとあるべきだし。

もう少しまとまったらまた書くけど、おかしくないか?。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/255-3f8d24c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。