ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は今のやり方では不要だと思います。
(以前にも同じ記事を書いた記憶があるようなですがw)

もしなくしたら、、、単に、病院の減収となり、レントゲン技師さんの大量解雇に繋がるだけです。
減収はともかく、技師さんを雇うだけの収入を確保するためには、、、やはり検診レントゲンはいるかもです。
技師さんにやめられると困りますから。あれ、なんかおかしい?言ってること逆w。
レントゲンひとつろくに上手く撮れない技師さんと、レントゲンひとつ所見を読むことが出来ない医者が担当しているんなら。
意味ないと思いませんか?。
まぁ、レントゲンは私でも撮れますが(マニュアルどおりで、正面写真(集団検診レベルくらいのもの)なら)、CT等では、技師さんの知識によって画像が大きく変わることは多いです。(もっとも最近は自動化進んでますがw)
まぁ、それは些細な違いとしても、レントゲンをしっかりと読むということは、実は結構難しいです。
さらには、以前の写真と比べることなく、たった一回の写真で異常を指摘するのは、それが明らかなものでなければ難しいです。
さらにさらに、明らかな異常を指摘できる医者のセンスと技量は、相当に差があって、、、。

で、逆に、専門家なら正常と判断するものが、素人医者だと異常に見えることも多く、こういう場合、CTという、もっと被爆して高価なやらなくていい検査を受ける事になります。

ってことで、複数の医者でチェックしないレントゲンはやるだけ無意味かなと感じます。
(もちろん、診察の上、問診や聴診をやった上で出されるレントゲン検査は、その先生がおかしいかもと思って出すものですから、安心してその先生に写真を見てもらってくださいねw。)

ってことで、、、。

診療所レベルで、写真を撮って、あれ?って思って、CTを依頼して、、、問題ない、、、って返事が返ってきた時は、、、
結構寂しい気持ちになります。。。滅多にないのですがねぇw。

ちなみに、集団検診の聴診も、、、無意味かもです。。。
静寂と診療時間に診断能力は比例しますから。。。
どうせ、写真撮ってるから、聴診器当てるだけだよ~~~とかいう人いますしね。。。
その割には、、、いいお給料いただけるのですけどね、、、検診のバイトw。(さすがにもう行きませんがw)

ちなみに、、、私が若かりし頃?勤めていた病院で検診があったので、、、1時間で数百人分チェックしてました。ノルマ千人ちょいw。(もちろん常勤医なのでノーギャラw)そう、ひとり数秒で、、、。まぁ、、、実際の検診なんてそんなもんです。。。

あ、そうそう。
会社検診は、基本的に会社のためにやっているんですよ、社員の健康のためじゃないですよ!。
健康に問題があればやめさせようって為のものですから。
だから、、、少々病気でも会社休まない程度のものなら見逃しても、、、。

だから、、、自分の健康は自分でお金を出して管理しましょうね~。

まぁ、、、私自身は、、、病院で受けている検診で異常なし、、、という結果をそのまま信じていますがw。きっとちゃんとした医者が診てくれているはずだとw。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/220-ca0b6995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。