ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校の教育で介護なんかを体験させたり、ヘルパー3級?を取得させたりというようなことがある。
そもそも医療職は誰でも出来るんだろうか?。

というか、イヤイヤやる人にやってもらいたいと思う人はいるのだろうか?。

褒美もないのに嫌な事をやる人がいるのだろうか?。

アメリカなんかでは学生が社会福祉に参加するのは単位にもなるし、まともな学生ならやっていて当然?という雰囲気??が出来上がっている。当然反対に評価もされ点数化もされるわけで、やりたくなくても、嘘でも真剣に取り組まなければいけないという事情も多分あるのだろうと。そして、自分たちが若いときにやってきたからこそ、そういう若者に介護や福祉を受ける事は当然な事と受け入れられているのだろうと思う。

さて、日本。

なにかしなくてはいけないと感じませんか?。

フリーターやニート(一緒にするな!って?)がいるのに、外国人医療職の話はナンセンス?なんて大馬鹿やろうも言わないようなことを本気で言う人もいるけれど。そもそもそういう人に介護職や福祉職が勤まると思っているんだろうか?。

この職種は、経験や勉強が非常に必要だし、人間関係や人間性が非常に重要だとか(医者はこれがそうでもない唯一の医療職w)、適当な気持ちで初めていつでも辞めようなんて思いで出来ない仕事だってわかっているのだろうか。

てかぁ。(あ、久しぶりにこの啖呵台詞書いたななぁw)

理想と現実がこれほど違う仕事も少ないと思う。
私も研修で学生の頃、老人施設の介護を経験させて貰ったことがあるけれど。

私には出来ない、出来たとしても続けられないと。(誇りを持ってこの仕事をされている方、気を悪くしたらごめんなさい)

そう、この仕事は気軽に始められるほど簡単な仕事でもないし、ある程度の適正もしくは忍耐が必要。

ボランティアとして(訪問して歌を歌うとか)、参加するのは非常にいいことだと思うけど。
体験して出来るような気になる、使えない資格を取らせて出来るような思いをさせるといった安直な体験をさせるのはどうだろうかと。どうせやるなら、この仕事ってスゲェ!と感じるくらい、この仕事の地位をもっと上げるような研修プログラムを作って欲しいものだと。

もちろん、体験から興味を持ち、この世界に入ってくる人も多いだろうから、あまりキツイ一面ばかりを強調するのも何かとは思うけれど、社会に出てから実際の学校で教えて貰っていた事と違うと挫折を経験する学生が既に増えているのだから、やりがいはあるけど決して甘くはないよって事も伝えるべき。

日本の介護や福祉にはそういうことを伝えるのがまずいるのではないかなって。
コメント
この記事へのコメント
ヘルパー2級を受講しに行った時に、講師の方が「ここはカルチャースクールではありません」と仰ってました(笑) 取り敢えず受講には来るけど、実際は働かない主婦層が多いらしい・・・・。そしてそういう主婦が子供に「医療職につけ!取り敢えず資格取れ!」と言ってる様な気がします。実際親の介護もした事ないような主婦が、無責任だな~・・・・と思ったり。取り敢えずボランティア、って発想同様、世の中そんなに甘くない!と思います。人のお世話をするって大変ですよね。
2006/08/07(月) 22:23 | URL | まぁ #-[ 編集]
体験すること自体は決して悪いことではないのですけどね。
介護や福祉の資格は、資格自体は普通にやれば取りやすいですが、実際、人間相手にすると習ったようにはいかないのが当たり前、、、という現実をなかなか理解できないのだと。
医者だって、白衣着て医者の仕事中でなければ、啖呵を切りたいような患者、診察拒否したい患者なんて、、、いくらでもいますからw。
人のお世話は大変だけど、それこそが自分の天職って思えるくらいに、、、。例えて言えば??自分の親の介護は絶対嫌だけど、仕事としての介護職はやりがいを感じるみたいな。。。それはそれでいいと思うのですがね。
2006/08/23(水) 23:57 | URL | 遊佐奈子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/207-8a50f20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。