ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続き。

そうそう西川美人女医さんのことをすっかりと忘れていたw。

彼女、いろいろなところで、いろいろな病気の説明を一手に引き受けている。整形外科医なのに、消化器でも眼科でも内科でもなんでも。

患者さま(素人)というのは、私たち医者が思っているよりも常識的医学知識を知らない場合が多い。そのくらい普通にテレビでもよく言ってるじゃん、、、ってことでも、知らなかったりする。

で。西川美人女医。

専門外の知識でも、比較的わかりやすい。
もちろん医者が患者に説明する場合を想定すれば説明足りなさすぎなのだけれど、テレビのようなもので、とりあえずさらりとわかったような気になるだけでいい程度の説明の仕方としては、結構上手なんじゃないかなと私は評価している。(やはり予習するんだろうか、それとも今日こんなことを聞きますよと前もって説明があった上で専門の先生が指導しているのだろうかw)

こう書いてしまうと、西川美人女医がいかにもダメ医者のように聞こえてしまうけれど。

患者にわかるように説明するということは実は結構難しい。
まず、相手の医学レベルがどの程度なのかを知らなくてはいけないし。
どの程度の説明を理解できて、さらにメンタル面の許容範囲がどの程度の人なのかを説明しながら見極めていかないといけないし。

表情であったり、返事の力強さであったり。

医者と患者は対等な関係を保ちながらも、信頼という面では相手を食って掛かるほどの力を見せ付けないといけなかったりするわけで。

医者は、他の医者がどのように説明するか勉強できる機会というのは、全くといっていいほどない、、、のが実際で、テレビで発言する医者が短い時間でどのような説明をするかというのは結構勉強になるのではと私は思うのですね。(NHK医学番組のようにしっかりと時間をとって説明するのは実際の外来ではなかなか難しいし、そういうことを説明して理解してもらえる患者さんはまずある程度、自分自身の病気に関して予習が必要だしね)

ってことで。
掲示板でいくら干されようが私は応援してますよ、西川美人女医!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/200-ea2482c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。