ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、夏風邪で受診する方が多いのはいいのですが。

学校でインフルエンザが流行っていて、、、とか、職場でインフルエンザの人がいて、、、とかで、心配とおっしゃるかたがいます。

う~ん。。。

確かに一部の地域では夏でもインフルエンザが流行ります。
しかしですねぇ。
関西ではほとんどインフルエンザの患者は出ていないのですね。
でも、インフルエンザではないかと駆け込む患者さんが多いのは、、、何故??。

誰か地域の開業医の誰かがそのように診断説明している?。
処方箋なしにはインフルエンザの薬は出せないわけだから、確かにインフルエンザと診断されたのだろう。

でも、医師会?(だったかな)の報告を読んでも、わずかに数人の発生はあるもののほとんどこの時期に発生の報告はされていないわけで。

この、インフルエンザは誰がどこで広めている噂なんだろう?とちょっと風評ではないけれど、なんだか不思議ですねぇ。

最近テレビで鳥インフルエンザやら、未知の感染症を扱ったドラマのようなものが多くありましたし、そういうものの影響なのでしょうかねぇ。

あういうのを見ると、パニックになるから、空気感染するかもしれない未知の感染症が発生した場合、市民にはその事実を公表せずに検査や地域封鎖するのが普通になっているのだけれど、、、たかが夏のインフルエンザ程度でこのくらいガセネタが流布してしまうのだから、本当に、、、となると少し怖いです。

ちなみに、、、
医師はそういう時優先してワクチンを受けたりすることはできるんですねぇ。。。ありがたいような、そうでもないような。。。

医者だって未知の感染症は怖いですからね。
本当の情報を医師や看護師に伝えたら、、、治療法がまだ定まっていない時点では、、、診療拒否する人が出てもおかしくないんだろうけどね。

私もちょっと違うけど、医者になりたての頃は、肝炎の人の採血は平気でできるのに、HIV感染の人の採血はドキドキしましたからねぇ。
う~ん、こんな文章書いていても、、、ブログ長続きしないなぁ。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/189-a39d81cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。