ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を書く元ネタとなったものが発掘できたので、これをどうぞw。

廃止のはずの医師手当、別名目で復活…兵庫
兵庫県が行財政改革の一環として県立病院などの医師に対する特殊勤務手当を4月から廃止すると発表しながら、同額を別の手当で上乗せする方針を決めていたことが23日、 わかった。

 医師は給与が一般職員より最高約30万円高く、外部監査で「さらに特勤手当を支給するのは合理性を欠く」と指摘されており、形を変えた「厚遇」に、県議らから「名目を変 えただけ。だまし討ちだ」と批判が出ている。

 県はこれまで、病院や福祉事務所などで採用している医師約500人に、月額3万7300円~5万4800円を特勤手当として支給。2004年度の支給総額は約2億850 0万円に上る。

 今年度、県は「県民の理解が得られない」と医師手当の廃止を決め、条例改正案を開会中の定例県議会に提案した。一方で「医師の確保に必要」と、本来は新たに専門職に採用 した人に支給される「初任給調整手当」に同額分を上乗せする条例改正案も提案していた。

 県人事課は「民間病院との給与格差を埋めるために必要な対応」としている。
(読売新聞) - 3月23日13時16分更新

で、兵庫県の公立病院に勤める友人が何人かいるので、その現場の声は少なからず知ってはいました。
ということで、年間1000万、緊急呼び出し有り、手当ての出ない残業勤務他。
それでも一般公務員と同等の条件でないとダメなの?という問題提起でした。
あと、医師は退職金の面で、一般公務員とは大きな格差(もちろん医者は少ない)があるのですが、ややこしいのでここでは省きます。

報道姿勢としては、医師の給料高すぎという報道が多かったように思います。
さらに、自分の心に火をつけた??のは、割り箸事件の、どう見ても視聴者には医者が悪いとしか思えないだろう印象を与える映像を元にキャスターが意見する、、、。

まぁ、さまざまなことが重なり、この記事になったわけで。

ただ、私自身も、マスコミの意見を自分の都合のいいところだけすんなりと受け入れているのに、自分の気に食わない所をこれまた医者としての視点でからしか論じていないのだなと言う事も気付いたので、自分なりにいい勉強になりました。(nni様どうもありがとうございます)

最後に。。。

年収1000万で本当に幸せな生活が送れるほど、日本は住みやすくはないような気もします。
親からの支援や援助があり、ある程度の財産を既に持っている人なら充分過ぎるでしょうが。
年収1000万でも資産(現金で)1000万に到達するのは結構大変ですよ。
でも、世の中、資産1000万を持っている人は結構多いかと。
団塊の世代が退職を迎えると、資産50兆円が動くそうです。
上流(もしくは中の上)階層に、年収1000万の借金有り家庭は入れてはもらえませんからw。

ってことで、中の下、かろうじて中流ではと私は思っています。

前にも書いたのですが、一般論として、税金にしろ、いろいろな補助(学校、医療、その他)の出し方に明らかに不公平感がありますよね。もちろん、サラリーマンの基礎控除額は大きすぎるという話もありますがw。大きな家に住み、外車に乗っている、いい宿に泊まり、いいものを食べ、、、税金をほとんど払わなくてもいい年収300万以下の家庭は結構多いです。。。その辺りのなんとも納得のいかない、、、。

国民年金よりも生活保護(プラス住宅手当)の支給額の方が多かったり、いろいろな補助を貰って月に30万以上の収入がある無職家庭とかもありますが、あると言う事は知っていても変わりませんよね。

まぁ、そんなところです。
基本的に医者のブログはお金のことを書く人は誰もいない?(ような気がする)ので、うちは変なブログなので、好きなこと書いてます。

年収1000万記事はこれにて終了です。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/01(土) 02:47 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます。
私の周りには数人、ウルトラエリート??wがいるようで、どうしてもその人の年収や待遇を基準にしてしまうところがあり、、、。
その人にしか出来ない仕事を任されている、、、まぁ詳しくは書けないですがw。

ただ、確かに、医師10年目(研修を除くと12年目、若くて36歳くらいだと、年収1000万ないと少ないね、転職考えたら、、、という話になるのは確かです。そういう医者仲間感覚の常識からすると、やはり普通の感覚とは離れているのかなと。

もちろん、アナウンサーなどは高収入ですが、競争も激しく、馬鹿ばっかりしているようでも、実は、、、というのはわかるのですけどね。

読売新聞(医療ネタに強い)が医者とマスコミの関係について先日書いていたものがあるのですが、やはりマスコミと医者の仲は非常に悪いようですw。

とりとめもない文になりましたが、非常にいい意味で、感覚がずれていることに気付いただけでもとても勉強になりました。

週刊誌なんかに載っているものって、、、やはりそのまま信じてはいけないんですねぇw。

医者って、どうしても社会を経験していない人が大半だし、社会人の友人が少ない場合も多いし、第一、年俸とかの交渉もなんとなくこのくらい、、、と相場でこんなもの?というくらいのいい加減な感覚で決まることも多く、、、う~んなんだか上手く書けないけれど。

ともかく、ありがとうございました。
2006/04/02(日) 23:49 | URL | 七瀬ルカ #-[ 編集]
以前の記事を見ました。

ところで、年収1,000万円が安いと言うのは、何をもってして安いと言えるのでしょうか?
民間企業のサラリーマンとの比較は、どのような比較の方法で、どのような検証方法で検証されたのでしょうか?

企業戦士が楽に見えるとは、具体的に何が楽にみえるのでしょうか?
医者と企業戦士との仕事の比較をどのような方法で検証されたのでしょうか?
具体的な、検証方法を教えて下さい。

現在、日本が先進国であり続けていられるのは、民間企業のサラリーマンが他の先進国以外の国のサラリーマンに比べて過酷な労働に耐えて来た事と、また、彼らが優秀であるためです。
他に、どのような要素があるでしょうか?
日本の医療も、高度な先進医療を実現できるのは、これらの恩恵を受けて初めて実現出来ました。

特にわが国は技術立国と言われ、技術分野では世界のトップクラスを保ち続けています。
技術職のサラリーマンのかなりの努力と能力なしでは実現は極めて困難なことであります。

現在の医療の技術力が何によってもたらされているか?また、医師個人が先進国の一員として生活に不自由なく暮せ、また、医学部に入り医師になり、生活に不自由なく暮せてい続けているのは何のために出来続けているのか、考えられたことはありますか?
ご感想聞かせて下さい。

技術職の企業戦士の給料はせいぜい500~600万円程度です。
現代社会のハイテク化、医療のハイテク化は500万や600万、或いはそれ以下の年収のサラリーマンに支えられて実現されました。
彼らは、それでも文句を言わず働いています。

それでは、具体的に技術職の企業戦士と医師の仕事の大変さ、社会への貢献度等をどのように比べてどのような方法で検証されましたか?
年収1,000万円が安いと言う根拠を示して下さい。

また、中流階級の定義を教えて下さい。

>大きな家に住み、外車に乗って
>いる、いい宿に泊まり、いいもの
>を食べ、、、税金をほとんど払わ
>なくてもいい年収300万以下の
>家庭は結構多いです。。。
>その辺りのなんとも納得のいか
>ない、、、。

はあ? もっと具体的な事を言って下さい。
どういう人がそのような生活を送っているのですか?

尚、反論お待ちしています。
2006/10/09(月) 05:37 | URL | 企業戦士 #ntbreMG6[ 編集]
えっと。
このブログの基本姿勢はまた後日きっちりと書くことにします。

さて。

年収については東洋経済やプレジデントなども定期的に特集をしていますし、3流雑誌や写真週刊誌でもよく掲載されていますよね。

次に医者の年収は平均して2500万と報道されます。ある地方の公立病院、産婦人科医募集で年収5250万(だったかな)でという記事が大きく取り上げられていましたが、それは24時間365日仕事から離れることもできない環境で、、、という条件ですから時間給に直せば、、、。

さて、医者といっても、勤務医と開業医、開業の中でもさらに医院(病院)経営者があります。さらには保険の効かない医療(主に美容整形や眼科矯正手術など)に従事している医者もいます。

何十億も一人でお稼ぎになる人がごろごろいる中での平均値ですし、開業医の年収も必要経費を差し引く前の収入になります。年収3000万の開業医が実際にその同じ額を手にしているわけではありません。

企業にも役員クラスは高収入の人がありますが、多分サラリーマンとは別として統計上扱われますよね。

違う方向から。
マスコミ関係の年収が異様に高いことはどう思われるでしょう。日本の基盤を支えている人から見て、この人たちはこんな高収入を得るほどの働きをしているとは思えますか。

大変申し訳ありませんが、医者が報酬について論じたものはいくらでも発表されていますので、私が言うまでもなくというレベルの話ですので今回は書きません。

あと、、、。
収入=手取り=実際に家庭で使えるお金のサラリーマンにあまり喧嘩を売るつもりはないので。

最高級外車に乗り妻のためにもセカンド外車があり週末ごとに高級な食事をできるような年収300万の人がとても多い、そしてそういう人はいろいろな手当てを国から補助してもらっている。。。こういうことっておかしくは感じません?。

ああ、医者って医局にいると転勤させられるんですね。もちろん引越しの手当ても出ませんし、借家の敷金も自腹、学会出張しても下っ端だと出張費は出ないことも多いです。もちろん自分の研鑽のためなんですけどね。。。

というような感じでいくらでも書くっことは出てくるわけで。

ということでということで。
私自身のブログではこのあたりのコメントとさせていただきます。

2006/10/09(月) 22:54 | URL | 遊佐奈子 #-[ 編集]
あ、こう書くとわかりやすいと思うのでついでに。

医者って、忙しくてがんばればがんばるほど報われない仕事です。やってみれば(免許がいるので当然無理を承知ですが)わかると思います。

医者の給料が1千万といえば、他の職種と比べ、確かに少し高い気はしますが、少なくともそれに見合うだけの仕事と社会貢献はさせていただいていると自負します。

楽して高収入のように思われるでしょうが(少なくともマスコミはそう報じています、医者の給料高い、医療費高いなど)、最前線で患者のために命削ってがんばっている医者にはせめてその程度の報酬を許容していただける社会になって欲しいと私は思います。

どう読んでも喧嘩売ってるみたいですいません。。。

あ、それから、、、
自営業とサラリーマンの不公平感って感じませんか?私は、確定申告をしたり、子供の就学補助やらそのほかいろいろな税金やらを見てそう感じますが。
2006/10/09(月) 23:25 | URL | 遊佐奈子 #-[ 編集]
ついでに。
1億円を超える海外移植が美談で、月に数百円あがる医療費が糾弾されます。それってどうなんでしょう?。
2006/10/09(月) 23:27 | URL | 遊佐奈子 #-[ 編集]
とまらないのでこのあたりにします。

愚痴を聞いていただいてありがとうございました^^。
2006/10/09(月) 23:28 | URL | 遊佐奈子 #-[ 編集]
え、何て言っていいのかな?
貴女とは実際に合ってお話してみたいくらいですね。

何か今の環境に不満があるのでしょうか?
嫌なら医局を出て行けばいいではないですか?

で、私の質問の答えになっていないです。

どう言う評価の方法で他の職種と比べ年収高くてもそれに見合うだけの仕事と社会貢献をしていると言われているのですか?
自負はいりませんから、具体的にどのような尺度で見合うだけの仕事と社会貢献をしていると比べて述べているのですか?
それとも単なる思い込みですか?

では、世の中にはいろいろな職種がありますが、それぞれはどのような仕事の大変さと社会的な貢献度をしていると測定しますか?
それをはっきりさせないと根本から比較が出来ません。
「感じ」では話になりません。

>何十億も一人でお稼ぎになる人が
>ごろごろいる中での平均値ですし
え、これは何の平均値ですか?
勤務医と開業医合わせた医師すべての
平均値ですか?
それとも日本の労働者の平均値ですか?
何十億も稼ぐ人って具体的にどういう人ですか?
ごろごろいる?
いったい何人ですか?
正確な数字を教えて下さい。
平均値は、正確に計算されたのですか?

>収入=手取り=実際に家庭で使え
>るお金のサラリーマン
何が言いたいの?

>最高級外車に乗り妻のためにも
>セカンド外車があり週末ごとに高級
>な食事をできるような年収300万
>の人がとても多い、そしてそういう
>人はいろいろな手当てを国から補助
>してもらっている。。。
え、どういう人ですか?
教えて下さい。
少なくとも、私の周りにはこの様な人は一人もいません。
年収300万円台の人は、風邪をひいいても病院に行くお金も倹約しなくてはいけないので、苦しくても我慢しています。
旅行もほとんど行けず、必要なものは100円ショップでいつも満たしています。
貴女の言うような人がいたら教えて下さい。どう言う人なのですか?

貴女の周りは浮世離れしている人が多いのか、それとも貴女が浮世離れしているのかわかりませんが、そのような人は見た事も聞いた事もありません。

>ああ、医者って医局にいると転勤
>させられるんですね。もちろん
>引越しの手当ても出ませんし、
>借家の敷金も自腹、
サラリーマンも転勤はよくあります。
単身赴任もよくあることです。
まさか今の時代に一生同じ企業で働いていられると思っているのですか?

>医者って、忙しくてがんばれば
>がんばるほど報われない仕事です。>やってみれば(免許がいるので
>当然無理を承知ですが)わかると
>思います。
他の職種でも同じです。
頑張れば報われると思ったら大間違いです。
そんなに甘くありません。
使い捨てにされないだけマシです。
貴女こそ、年収1、000万円欲しいなら、勇気を出して民間企業に飛び込んでみては如何ですか? 資格は必要ありませんので。
起業を立ち上げてはいかがですか?
ウダウダ文句ばかり言っていないで、1,000万目指して企業(起業含む)の世界で勝負してみてはいかがですか?
勇気がないのですか?

>楽して高収入のように
そんなこと誰が言いましたか?
少なくても私はそんなことは思っていません。

>マスコミ関係の年収が異様に高い
>ことはどう思われるでしょう。
>日本の基盤を支えている人から
>見て、この人たちはこんな高収入
>を得るほどの働きをしているとは
>思えますか。
これに関しては、私も問題だと思っています。
彼らに必要な倫理的な問題をないがしろにして、異常に年収が高いのはおかしいと思っています。
今後、叩かれると思いますよ。

で、貴女は私の質問には答えになっていないのですが、あなたの言っていることは結局愚痴なのですか?
そこのところはっきりさせて下さい。

何か世間にでも恨みがあるのですか?
それとも、医局に不満でもあるのですか?
そうだったら医局の上司か教授にでも文句を言ったらどうですか?
世間を恨んでもどうにもなりません。

もっと、まともな返事をお願いします。
単なる愚痴なら愚痴として一人でぼやいて下さい。

しっかりした、お返事お待ちしています。
2006/10/10(火) 03:07 | URL | 企業戦士 #ntbreMG6[ 編集]
大変な長文を時間を割いて書いて頂き本当にありがとうございます。

愚痴ですので、ひとりでぼやかせて頂きます。

医者の時給の相場はそれがどれほど専門的な内容であっても、1時間1~2万円です。それを高いと感じるか安いと感じるかはお任せします。

一方24時間365時間働く医者の年収は600~1800万くらいです。

医者の高収入が気に食わない方と議論してもおそらくは話は平行線をたどるだけですので、私からのお返事はここまでとさせて頂きます。

あと、細かなご質問に関しては、誠に申し訳ありませんが、面倒ですのでお返事しません、私はこれで食べて言っているわけではありませんので。
2006/10/11(水) 15:29 | URL | 遊佐奈子 #-[ 編集]
あなたは都合が悪くなると逃げるのですか?
自分の発言に責任持って下さい。

>医者の時給の相場はそれがどれほど
>専門的な内容であっても、
>1時間1~2万円です
サラリーマンの給与を時給にするとだいたい、2,000円~3,000円くらいです。
どれだけ専門的で高度と言われる内容でも、時給5,000円は行きません。
それでも、安いでしょうか?

日本のサラリーマンは働き蜂に例えられて来ました。
サービス残業は当たり前で、割に合わないのはあなた達だけではないのです。
その点、社会の常識を認識して下さい。

>医者の高収入が気に食わない方と
>議論しても
誰が医者の高収入が気に食わないと言いましたか?
そんなこと全く言ってません。
勘違いしないでください。
勝手な憶測でものを言わないで下さい。
医者の年収が高いどうのこうのの自体の問題を言っているのではないのです。
私は、あなたが年収1、000万円では安いとか、それをもってして、サラリーマンの年収と安易に比較して安いと言っているので敢えて言っているのです。
勘違いしないで下さい。

あなたは都合が悪くなると話を打ち切って逃げるのですか?
これが医師という職業の人間のやり方なのですか?
自らの発言に責任を持って下さい。
面倒ですのでお返事しませんとは何と言う逃げ方ですか。
身勝手なことを言っておいて勝手ににげないで下さい。
自分の言ったことにはしっかり責任を持って下さい。
あなたは、社会人なのですから。

あなたの様な医師がいるから、診療報酬の引き上げには賛成出来ないのです。
このままだと、医師の報酬アップに国民の理解を得られないだけではなくかえって怒りになっていきます。
勤務医のかかえている問題が理解されないだけではなく、余計、国民感情に火をつけることになりますよ。

くどいようですが、私はあなたの言っているように、医者の高収入が気に食わないとは一言も言っていませんし、そのような事を問題にしているわけではありません。
言いたいだけ言っておいて都合が悪くなると逃げたりしないで、誠意あるお返事お待ちしています。
2006/10/11(水) 20:05 | URL | 企業戦士 #ntbreMG6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/155-7f709422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。