ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギネ、産婦人科の女たち

ギネ 産婦人科の女たち - Wikipediaより
医師の間で産婦人科医のことを業界用語で「ギネ」と呼んでいる、英語では産婦人科医のことを「Obstetrician&Gynecologist」ということに由来している(正確には、Obstetricianは産科医、Gynecologistは婦人科医のことを指す)。 ...

と、引用しましたが、英語読みでは「ガイネ?ギネ?」
ってことで。

実はドイツ語だったりしますね^^;
では、続きをw
ドイツ語ではGynaekologie(婦人科学)とTokologie(産科学)です。

なので、ギネトコ(科)と略することもあったようですが。
今では内科から見れば婦人科はやや縁遠いこともあり、、、婦人科の診察を依頼する意味でも産婦人科のことを「ギネ」と略することが多いですね。

ということで、正確に言うと、、、
トコの女。ですね、このドラマ。

、、、何か違うものを想像してしまいますね。
元夫の芸人さんに、あいつとのSEXは飽きた、、、とテレビで言われてしまう妻は悲しいです。。。
さておき。

ということで、
科を略してどういうか。

よく使うのは
精神科が「プシ」
もっとも、これは、、、精神科医というか、精神科の患者を指す隠語っぽく、、、
プシの患者だから、、、と、、、
あまりいい意味では使わないイメージもありますが。。。

泌尿器科は「ウロ」
ちんちん科など、、、呼ぶ人もごく少数いますが、、、
特に女性はウロ科にかかるのを拒む人も多いので、、、内科医は難しいです。
どうしても男性の科というイメージがありますので、あえて、わかりにくく?ウロ科と呼んでいる?。

産婦人科学をギネ
整形外科をオルト
耳鼻咽喉科学をオト
眼科は、遊佐は目(笑)
内科は、、、科目ごとに専門分野の略をされる先生もいますが、遊佐は内科
外科は、、、やっぱ外科。

あと、何かあったっけ?。

どちらかというと。
あまり患者さんに言いたくない時にあえて、、、使う略語(というか、隠語?)が多いので、あえて、略語解説はこのくらいにしておきます。


言ってはいけないのが、、、。
センセイ~清潔いりますかぁ~?
いや、不潔のでいいよ~

って、、、会話が結構患者の前でしてしまうのですがw。
不潔!?
清潔なもの使えよ、ごるぁあ!と、、、思いながらも、処置を黙って受けてしまった方は少なくないかとw。

医療関係者の「清潔」「不潔」はちょびっと違いますのでねぇw。
詳しくは書きません(ネットでググれw)が
不潔でも心配ないですのでw。
安心してくださいまし。

ってことで。
そんなもんでOK?

あ~ちなみに。
ギネの女
原作は「ノーフォールト」

作者の方も、、、ギネの女というタイトルに相当に抵抗し反対したそうですが、、、
あっさりと押し切られてしまったそうでして。。。
このエピソードだけ見ても、、、ダメドラマ決定ですね。


ちなみに、医者の掲示板では。。。

さっそうと白衣を着こなす、メイクばっちりの女医さんに、、、。
予想通り批難殺到でしてw。

医療ドラマの医者。
白衣の前ボタンくらいは、、、いい加減かけて欲しいものです。

それこそ、「清潔」「不潔」という意味でサイアクです。
ドラマ見てると、指導医から足蹴り確定のシーンが多数で、、、ハラハラしますw。
(手から上半身は不潔にできず、手術中は露骨に口頭注意できないので、「足」が飛びますw。)
内科でも、、、足を飛ばすことがありますw。
患者さんを前に、、、
センセイそれ間違ってるよ、、、なんて言えないでしょw。

遊佐は2~3どしか飛ばしたことはありませんがw。

ってことで。

トコの女。
見ます。
第1話は、、、論評以前に、、、

医者としては、ボクシングの試合なら、相手にバックドロップ、さば折り、を食らった挙句に顔を足裏で踏みつけられ、降参もできないくらい失神、痙攣、失禁しているのに、審判もセコンドも誰も試合を止めてくれない上に観客大歓声ってくらいに

茫然としてしまいまして。
まともに論評が書けませんでしてw。

第2話ではもう少し、、、頑張って評価しますです、ハイ。

あ、新生児科の医者のことが全く描かれていないっていうのもヒドイぞって声が多いですね。
産婦人科医は児を出すまでですが。。。
救急のドラマと一緒で。。。

命を救った、その後の方が実は壮絶に大変なんですが。。。
コメント
この記事へのコメント
楽しく読ませていただきました。
自分もこのギネはかなりひっかかてました。
しかも白衣のボタンをしないとは……
医師がそんな人達だと思われたらかなり心外ですね(笑)
またお邪魔します♪
2009/10/19(月) 23:42 | URL | kish #-[ 編集]
面白かったです。
最後の一文「命を救った、その後の方が実は壮絶に大変」には超納得。私は障害者福祉の仕事をしていますが、病院を退院してからもいろいろと大変です。でもドラマになるのは病院のことばかり。福祉の仕事がトレンディドラマになることは永遠にないのかもしれません。1992年のMSWが主人公のドラマくらいでしょうか。
2009/10/28(水) 15:35 | URL | シャチ子 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1508-7fed2c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。