ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっと。まじめな話だw。
皮膚科医を見下している内科医も、、、少なくはないですが。
(保険診療外医療が多いことも関係ありかなぁ。。。)

いきなり脱線。

内科医からみて、皮膚科(特に年配の開業医さん)の治療(さらに内科医のくせに偉そうだけど診断にまで)に疑問を感じることは少なくはなかったりするのですが。。。

(皮膚科通っているけど治らないという患者の苦情も多いので、、、まぁ、、、そういう患者さんが治らない理由は、、、わかるんですけどね、、、少なくとも皮膚科の先生のせいじゃないとw)

う=ん、また脱線。
結論(いきなりかよw)

多分。。。
皮膚科の先生は、皮膚の診断だけを求められる(はず)なのですが。
内科にわざわざ皮膚の症状を聞く患者さんって。。。

内臓が悪いからじゃないの?と
なかなか皮膚だけの病気ということを理解していただけないのではないのかなぁと。

医者に対して期待している?病名??が違うのではないだろうかしらんと。

皮膚科医の先生の処方している薬は間違ってはいないと思いますよと説明しても、、、。。。
納得していただけない場合が多く?
それだけではなく、心の中では、こいつも真剣に話を聞いてくれないダメ医者だと。。。

顔に「不満感」がパンパンに表れているんですねぇw。
ま。
そういう方は。

内科の治療にも不満なんですけどw。

で。。。
きっちりと説明しても、、、到底、自分が自分でこうだと思っている結論を医者が同意してくれないと納得してくれないので。。。

薬疹だとか、じんましんだとか、、、「適当」な病名に基づく治療になってしまうのだろうなぁと。


言われたとおりに、素直に、、、治療してくれれば、、、きっと、、、
治るんだろうけど。。。


きっちりと。。。
治療してくれないのに、、、するつもりもないのに。。。

薬だけはしっかりと欲しいんだもんなぁ。。。
はぁ。。。

って。

なんか、無力感残ること多いですね、、、と。
なんだかわからないオチでおしまいw。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1504-c7243612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。