ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アトピー性皮膚炎の治療法、タクロリムス外用薬を寛解導入だけでなく、寛解維持の目的で使用する「proactive療法」、、、っていうのが欧米で注目されているんだけど。。。

プロアクティブ
、、、といえば、「にきび治療」で有名なアレですなぁと。
((ニキビ・にきびケアNo.1の美肌スキンケア商品「 PROACTIV(プロアクティブ)公式サイト」)HPより)

、、、と。綴りは微妙に違うけどw。

遊佐ブログでは、、、
ニキビの局所治療薬「ディフェリン」を紹介したことがありますけど。。。

ちなみに、
正式名は、「ディフェリンゲル0.1%」。尋常性ざ瘡(ニキビ)治療用の外用剤で、有効成分のアダパレンを含む。ナフタエ酸誘導体のアダパレンは、レチノイン酸(ビタミンAの活性型)などの細胞活性化物質(レチノイド)とよく似た働きを持ち、、、

と。

アトピーの「proactive療法」

に関しては、遊佐は皮膚科には疎いので、自力で調べて(または皮膚科医の相談)もらうとしまして。
なんだか、
あれまぁ~な治療法名だったので(もちろん、欧米ではそんな「治療薬」が日本で大人気だとは知らないでしょうがw)

紹介してみました。
ちなみに、プロアクティブ。
遊佐にコメント頂いた方の書き込みで、あの薬認めているような書き方ですよ、、、的な指摘があったのだけれど、自分のブログを読み返さないでなんなのですが、、、遊佐は多分、肯定も否定もしていなかったと思うのだけれどもなぁと。

ちなみに、遊佐内科で、「ディフェリン」を処方できますかと聞かれたのは、あの記事を書くきっかけになったあの1例だけですw。

ちなみに。。。
にきびといえば。
ケミカルピーリング

なんかもありますが、、、これもあえて、、、紹介だけにしとくね。


ちなみに、アトピーですが。。。
昼間にシャワーを浴びさせていただくという治療法?は、、、かなり良いです。
(プールでも可能)
問題は小学生以上だと、、、現実的に不可能ということですが。。。
是非、医学的治療法として普及してくれると良いのですが。。。

遊佐の子どもは親がアレルギー皆無なのに、、、二人ともアレルギー関係で通院中です。。。
なんだか、難しいですねぇ、、、アレルギーって。。。
遊佐の先輩がアレルギーの画期的な薬を研究中なのですが。。。
ねずみさんレベルではかなり良いようなので、、、早く人間さまの薬に実用化されればいいのになぁと
期待しております。

ちなみに、遊佐も免疫は得意のはず、、、なんですが、、、
いまだに苦手意識マンマンですw。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1503-158a37b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。