ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊佐の働いている診療所には
診療科「内科」、、、としか書いていないのですが、小児がバンバン来るのです。
雇われ院長が小児科専門なのでw。

で。。。
新型インフルエンザ、関西でも多くなってきました。

小児には、、、もちろん親(主に母親かな?)がついてくるのですが。

比較的、、、症状が軽いインフルエンザが多いのですね、実際のところ。

で。。。
一応新型インフルエンザの症状として、肺炎や脳炎になりやすい(らしい)(特に小児それも小学生以下)ので。

説明をします。。。
もちろん診察もします。

心配なのはわかるのですが。。。
遊佐は何度も書いているように、タミフルなんか投与してなんか意味あるのか?という人間です。
しかし、遊佐内科医師としてはそんなことを言うと患者を惑わすだけなのでw。
普通に説明するのですが。。。

そう、心配はわかるのですが。
1~10まで、説明しても。
同じことを再度心配され質問され。。。
丁寧に説明して。。。

医者を解放してくれません。。。
そこの診療所では一応隔離した離れた場所があるので。。。
母親の感覚としては。。。

外来が混んでいよう、、、とは想像もつかないので。。。
聞けることはこの際すべて聞いておこう、、、(大切なわが子の為、大切な家族と自分自身の為)と。

いや、わかるんです。
わかるので、説明はするんです。。。


ひとり、、、
15分以上かかってしまうこともザラなのですが。。。どうよ?


たかがインフルエンザ。。。
電話だけでも診察なしでもタミフル出してもいいと厚労省から通達まであるインフルエンザ。



正直、、、辛いっす。。。
この時間ロス。

厚労省にお願いっす。

国としても小児に対するインフルエンザのありとあらゆる公式見解を文書にて。
通達して欲しいっす。

まずこれを読んでください。
それでもわからないこと、心配なことがあれば、医師にご相談くださいと。。

そういうものを作ってはくれんかね。。。


脳症の原因は、、、医者だって知りません。
タミフルの小児への副作用、、、医師だって知りません。
タミフルを使った方がいいかどうか、、、医師だって知りません。
熱がすぐに下がっても飲み続けるのか?、、、医師だって知りません。
熱が下がって何日たてば登校していいのか?、、、医師だって知りません。
タミフルとリレンザどちらの方がいいのか?、、、医師だって知りません。
どうすればうつらないのか?、、、医師だって知りません。
マスクはどの程度効果あるのか、、、医師だって知りません。

そう。

医者に相談しろと言われても。

医師だって知りません。
知らないんです。
知らないのに、医者やって、診断して、いいかどうかわからないけど出すべきという薬を、どんな効果でどんな副作用が誰にどのようにでるか確立もわからないまま、適当に出しているのですわ。。。


水分とって安静にしてりゃ、そのうち治る人がほとんどなんですわ。。。

病院に来る必要もなければ。
薬を飲む必要もないんですね。

普通は。。。

でもそれだと、ごく非常に稀に、、、ダメな人がいるんですわ。

どういうときかって?

医師だって知りません。わかりません。



神ですら知りえません。。。
あなたの免疫に聞いてくださいとしか。

ってことで。

お母さんの心配に。
医師がつきあわないければいけない時間が。

このくそ忙しい時期に、辛いです。。。


てかぁ。
目の前に。
明らかに新型インフルエンザの患者がいて。
そこで。。。
長い時間、、、

マスクひとつだけの感染予防対策の状態で、、、延々と、、、説明しなくちゃいけない気分って。。。

正直。。。
あまり気持ちは良くありません。。。(すいません)


厚労省の医系技官の方も。

子どもの診察時に顔面に咳をガンガン受けながら、
重症化していないかどうか診察をして一安心の後。
その後で。
本物の新型インフルエンザの患者がいるすぐ真横で
10~15分説明を。。。
5人もやってみればきっとわかるでしょう。。。
(もちろん他の患者のカルテが山のようにその説明の間にも積み上がっていく圧迫感も必須)



もう少しましな通達が出せるのではと。


しかし、、、先生方。。。
こんだけ新型インフルエンザ診てますが。

医者はかかりませんね。。。
遊佐なんて小児相手以外ではマスクすらせずに診療してますがw。


30歳代以降の患者をまだ一人も診ていない不思議。
それが新型インフルエンザ。



ほっときゃ治るんですよ、、、きっとw。(オイオイ)
高校生~20代の方の症状はみんなとても軽いですし。
ワクチンなんて、小学生以下のみ全額公費で必須。
その他は不要。
もちろん。。。
タミフル・リレンザなんて。。。
あんなクソ高い薬いらんでしょう?
検査キットも、、、やっても陽性に出ないこと多いですよね。。。
いらないじゃん。

検査も薬も診察も。。。

医療費と時間の無駄。。。

まぁ。。。

医者(開業医・病院)は儲かるかw。(儲けに見合うリスクと労力ではないけどねぇw)



まぁ。
この国で
強い毒性があってかつ感染力も強い感染症が出た場合

対応できないのだけは良く分かった。

その時遊佐は。
しばらく医者を休みますw。
コメント
この記事へのコメント
tumblerのreblogからたどってきました.
地元の医師(地域で唯一発熱外来を設けている総合病院の方です)に話を聞いても,遊佐さんとほぼ同じ内容でしたので,個人的には今の新型インフルエンザについてはあまり心配していないのですが,

>この国で
>強い毒性があってかつ感染力も強い感染症が出た場合
>対応できないのだけは良く分かった。

これ,なんとかなりませんかね...
2009/09/29(火) 09:51 | URL | deslion #-[ 編集]
今日のプロフェッショナル(NHK)でWHOのインフルエンザ担当の方を特集されてましたが、タミフル投与と早期受診、早期治療、が大切って言ってましたよ。
まぁ感染が拡大し始めた時期だったからそうだったのかもしれませんが。それに全世界やパンデミックになっている国での話だったので、日本はまた別の話かもしれませんが。
最後にスタジオでWHOと繋げて話をしていたのですが、ほとんど季節性インフルエンザと変わらないみたいですね。感染力が強いっても免疫がないから当たり前で、後重症化の可能性がちょっと高めみたいでしたが、それでも1~6%(これが入院が必要なレベル)そのうち4分の1がICUでの治療が必要っておっしゃってましたね。
このわずかな可能性のために混乱しているのは、なんだか滑稽な気がしますね。
2009/09/29(火) 23:30 | URL | ハーネス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1491-51290d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。