ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総理大臣の妻が金星人な国日本ですが。。。
どうしてあれが政治的問題発言にならないのか、理解に苦しむ他国民が多い中。。。

さて、本題。

遊佐はいろいろな本を乱読するのですが。
最近もっとも感銘を受けた?内容がコレ。

地球にやってくる宇宙人は常にアメリカ人(大統領)と交渉するし、宇宙人が来る国は何故だか決まってアメリカで、解決するのも何故だかアメリカだったりするのですけどね。

さて、本題から遠くなりましたw。
そろそろ本題。
子供の疑問質問にまじめに答えようというたぐいのよくある?本なのですが。


高度な文明を持ち地球にやってきた宇宙人が。
何故だかどうしてだか。

人間ではなく。

「犬」(イヌ)を自分たちとの交渉相手と定め、犬としか話し合う機会を持たなかった場合。

(人間は)どうすればいいのでしょう?

と。


とっても難問だと思いませんか?。


人間の言語ではなく、犬にも言葉位あるでしょうし。
それなりに社交性や行動力、組織、縦社会など、、、犬にも存在するでしょう。

宇宙人が、、、
人間は犬のペットで、犬こそこの星で交渉するに値する存在で。。。

犬はそれなりには人間がいないと生きてはいけない存在になり下がっているようにも感じますが、宇宙人と力を合わせて、人間の駆逐することで宇宙人との共存をこの星で選択しないとも限らないワケで。


この星で

人間さえいなくなれば、もっといい星になるのでは?と
疑問を感じている「人間以外」の高度な知性と共同社会を持った動物は少なくないワケで。

ってことで。
筆者がどう答えているかよりも。

この問いかけをした子供に(作者的ネタかもしれませんがw)

この問いは奇抜でもすっとんきょうでもなく、とってもスバラシイなぁと

今でも遊佐を悩ませる問いなのでありましたw。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1483-0d1392c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。