ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツで大学病院の医師によるストが広がっている。組合の説明によると、ストに入っているのは22日現在、ケルンやミュンヘンなど全国20か所の大学病院。
(全国34か所の大学病院に勤務する2万2000人の医師の賃金の30%賃上げと超過勤務手当の増額などを要求) (以上22日付読売新聞より一部引用)。

ドイツでは公務員がストを起こすことは良くあるよう(ブログで検索した限りでは)で、なんと医者までストをしているのだそうな。
日本の大学病院もお世辞にも給料がいいとは言えない。
月収30万を一応確約されている研修医(義務化になりましたからね、彼らはその代わりにバイトが出来ない)よりも安い賃金で働いている先生も多いですし、第一、給料すら貰わずに無給で働く医員も多い。(大学院生も含む、もちろん研究やらをさせていただいている、最先端医療を勉強させていただいている等いろいろな理由は、、、ある。。。あえて多くは語りませんが)

某大学にて、某事件があった後に、残業手当だ、時間外勤務手当てだ等と普通の労働者並みに給料を試算したら、研修医で年収2千万以上になったそうですしw。

某公務員系医師に公務員報酬に加えて特別手当を加算しているのは違法?だなんて声が高まっている所がいまあるのですが、じゃぁ、仕事も公務員並みの勤務時間、体制でいいのってことは誰も言わない。

巷では医者と名乗るだけで、いい生活が出来ていいですね~と思いっきり勘違いされる、医者という職業。平均年収2~3千万と報道され、高報酬のマスコミ関係者にすら給料が高すぎると報じられる。何かプライベートで不祥事を起こせば、医者なのにと言われる。

私のブログはお金のことを書きすぎるきらいはありますが、やはり自分の生活などを一応考えないと、霞を食べて生きてはいけない訳だし、医者って職場が変わることが非常に多いので、退職した際の退職金は非常に少ないので、それなりに財も蓄えないと老後が不安だったりするし。当然天下りなんてないしねw。(有名教授ですら退官後職が見つからない事ありwあっても給料なしの名誉職)

今年の産婦人科の希望者は昨年の4割減だとか。
裁判で毎日のように数千万単位で賠償請求をされる医者の報道。
患者側をクレーマーだとは絶対に扱わない報道の姿勢。

えっと、本題なんだっけw。

そういえば、、、看護系の労組が強い病院は、、、まぁ、この話はいいか。
医者の労働組合ってないもんね。
医師会?。あれ、勤務医関係ないしw。
だって、、、教授ですら医師会に入ってなかったりするしw。
第一、医師が絶対に間違った事をしていない場合に訴訟を起こされても医師会は守らないしw。

えっと、、、結論は、、、なんだっけw。
まぁ、いいかw。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/147-ba7e66fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。