ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上位10製品中、高血圧治療剤は5製品含まれておりました。(だそうです)
アイムアイ・エム・エス・ジャパン株式会社より
http://www.ims-japan.co.jp/japanese/industry_trends_top_line_information.php


売上トップ10 製品(2008年)
                     
   医家向医薬品           薬価ベース(百万円)   前年比%
1 ブロプレス(高血圧治療剤)         148,713      -1.1
2 デイオバン(高血圧治療剤)          134,163      5.1
3 ノルバスク(高血圧治療剤)          124,664      -7.6
4 リピト-ル(高脂血症治療剤)          107,021    -2.3
5 アリセプト(認知症治療剤)           91,257     26.3
6 モ-ラス(外用消炎鎮痛剤)           83,257      7.6
7 タケプロン (消化性潰瘍治療剤)        74,315      9.7
8 リユ-プリン(LH-RH製剤)            72,208      -0.4
9 ミカルデイス(高血圧治療剤)           71,571      6.2
10 アムロジン(高血圧治療剤)           68,645      -4.8
なんだって。
転載禁止だけど、まぁ、許せ(オイオイ)

内科の遊佐としては。

生活指導を守れないような患者の医療費はすべて私費にすればいいじゃんと思うだけなのですがw。
まぁ、そんなことをすれば日本の全ての病院・開業医は廃業でしょうけどw。

アリセプトの急伸!。
結構な驚きです。
リュープリンもかよと。

ああ、この国の医療は末期かもしれないなぁ~と思うような結果ですね。
(詳しくは解説しません、まともな医師のコメントを参照ください)

わぁ~なんだか遊佐って医者みたいだわ。


。。。

内科医<循環器内科医

の、地位が確固たるものの理由がわかる気がしますね。。。
内科が全く診れない循環器専門医って多いですもんね。。。

いや、苦情ではありませんよ。

今後急伸してくるであろう、糖尿病内科医でもないしなぁ、、、遊佐は。
アマリールとかタケプロンとか、、、ランキングのどこにいったんだろう?。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1452-8a5611e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。