ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がん患者大集会ウェブサイト

にて、19日、第2回のがん患者大集会というものが開催されたそうです。
例の(NHKガン特集の時)ごとく、詳しい内容はご自身にて検索して調べて欲しいのですが。
さらには、会議に出てその内容を知った上で語っていないというとんでもない記事なのですが。

「最高で最適の医療をどこにいても誰でも受けられる日本にしたい」
最高で最適の医療を提供するには全額私費治療にして限られた人しか受診出来ないようにすればよい。
どこにいても受けられるようにするには、今の医療スタッフが100倍いても不可能。
誰でも受けられるようにするには医療費10倍でも不可能。

最高の医療は存在します。
ある先生にしか出来ない手術があります。
他の先生には出来なくてもその先生(スタッフ)なら100%救うことが出来る症例があります。

そんな医療を受けたいならどこにいても誰でも受けられるなんて事を望んではいけません。
他の患者を押しのけてでも、自分が診て貰わなければいけない。
そのための努力は自分自身でしなくてはいけない。

命が助かることを望むならば、時間も金も労力も惜しんではいけない。

最適な医療とは何?
結果が良かったからといって必ずしも最適な医療を受けたとは限らない。
限られた検査で間違いはないの?。
たった数人の先生の診察でいいの?。
もっと調べて、もっと説明して、もっと成功率を高めて、私は最適な治療が受けたいの。
死んでもいいから健康になりたいの!。
他の病気になってもいいから、今の病気を治したいの!。

最適な医療はありません。結果よければすべて良し医療ならあります。

どこにいても?。
向こうからアナタのために名医がやってきてくれるの?。
アナタが相談も頼みもしないのに、あなたのために?。
アナタ何様?。アナタは日本で世界で一番大事な命なの。
アナタが病気になると、日本は終っちゃうの?。世界が転覆するの?。

誰でも?。
誰でも、このくらいでいいやの治療よりもスンバラシィ医療受けたいよね。
大部屋よりも特別室で治療受けたいよね。
研修医よりもその道の権威に診察してもらいたいよね。

「最高で最適の医療をどこにいても誰でも受けられる日本にしたい」
そんなことを言ったら、多分、それに向けて頑張る医者よりもあきらめる医者が増えるよ。

すべてのガン患者はガン専門病院に紹介。
そして、診察を受けるのに数ヶ月、手術や治療を受けるのは数年先?。
それでよければ、出来るんじゃないかな。

もちろん、そんなこと、この大会を真剣に考えて議論した方々には充分承知なことだと思う。
それでもそういう日本にしたいとおっしゃっているのだと思う。

ならば。

やることは患者の権利を主張することではなくて、そういう医療が育つ環境を整えること。

まず、患者の権利を声高に言いたいのならば、改革はあきらめてと言いたい。

さて、、、何から手をつける?。
最高で最適の医療をどこにいても誰でも受けられる?無理にに決まってるよ!。
即答できるようじゃダメ。
でも、今はそう即答できる。
絶対に無理。
何故って?。

そしてはじめに戻る。。。

(追加)
以前NHKスペシャル記事でトラバを頂いた、2つのブログを見てみたら。なんだか全貌が見えてきました。参考までにご紹介。
出もの腫れもの処嫌わず
抗がん剤ヘルプデスク
コメント
この記事へのコメント
19日強風の中で行われた患者大集会参加致しました。私がこの会で強く感じた事は、皆の祈り…少しでもほんの少しでも良いから自分の出来ることを自分達の行動で示したいという患者会の皆さんの思いです。そしてお互いの垣根を越えお互いの立場に想像力を働かせて思いやりを持って立ち向かっていこう…そんな決意表明です。ただ行政に注文を付けるとか医者に文句を言いたい訳ではなく、お互い試行錯誤して命について考えていこう。。。世界で今も戦争がなくならないけれど戦争反対と訴えずにはいられない気持ちと同じだと思うのです。戦争が人類から無くなることはないかもしれないけれどラブ&ピースと歌いたいそんなメッセージを感じました。
2006/03/25(土) 03:08 | URL | イパネマの娘 #-[ 編集]
招くゲスト?の方の人選などは非常に難しいのかもしれませんが、こういう大会のゲストは、本当に患者のことを考えてくれている人なのか、それとも人気取りなどの理由で弱者の見方のふりをしているだけのなかという、、、。

さて、私も実際に医療をやっておりますと、薬の承認だ、治療法だ、医師のレベル向上だなどというものを大きく動かすのは結局患者様および患者会の力が一番有効で大きなものだと実感しています。

医療従事者に医療改革までする余裕はあまりないですし、医療費を抑えたい行政は動くはずもありません。なので、なんだかよくわからないけれど、とにかく声を出して言ってみようといった会がもっともっと多くなり力が強くなる必要があるのかなと。

もちろん、患者会の中にも力(発言力や政治力)が強くなりすぎて、やくざの団体ではないか?とまで思えるような怖い会もあるのですがw。

おそらく、この会もそういう草の根的な発案から生まれたものだろうなと期待します。ただ、、、現実がわかっていない人が中心なんだろうな、、、という期待はずれ的な感じもすることも確か。この会が本当にいいものになるかどうかは、まだまだここれからなんだろうなと感じます。

ということで、あえて、苦言w。
いい会になっていくといいですね。
2006/03/26(日) 09:15 | URL | 七瀬ルカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/144-03f622d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 さて、当日はブロガー同盟のTAKUさんと待ち合わせして、開演一時間ほど前にNHKホールにたどり着いたら、何とすでに長蛇の列。しかもオバサンが圧倒的多数で、一瞬ヨン様のショーの会場に、間違えて来ちゃったかと思ったよ。あとで聞いてみると、この人もあの人も乳ガン患
2006/03/23(木) 10:46:48 | 出もの腫れもの処嫌わず
 意外にも腰くだけの内容に、「突撃取材」のタイトルに誇大広告の疑いも出てきたガン患者大集会ですが、なんと明日の朝、NHKの「生活ほっとモーニング」で放送されるという情報が入ってきたではありませんか。こりゃーひと足先に実態を報告して、視聴者に色眼鏡をかけてし
2006/03/23(木) 10:47:32 | 出もの腫れもの処嫌わず
 てっきり、第2回ガン患者大集会を紹介するものと思って大々的にお知らせした、今朝のNHKTV「生活ほっとモーニング・ガンサポートキャンペーン」 皆様っ!!すいませんっ!。鳴り物入りで番組を見たくなるような宣伝をした最凶が馬鹿だった。見終わってしばらくは、あまりの
2006/03/23(木) 10:48:13 | 出もの腫れもの処嫌わず
 おとといは膵臓ガンで亡くなった友人のお通夜があって、さんざん泣いて帰ってきてブログの訪問者の数を見たら、ご、500う~??。以前NHKとドラ絵門の悪口を書いた時以上の伸びに、改めて「がん患者大集会」に対して、関心を持っている人がいかに多いかということを実感しま
2006/03/24(金) 13:32:56 | 出もの腫れもの処嫌わず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。