ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春頃に流行っていた、一旦収束したのに再びB型インフルエンザが学校(主に学生まで?)で大流行していた今年なんですが。。。

というか、日本インフルエンザとして全世界でマスク姿が紹介され、タミフル耐性が出やすくなるから若者への大量無秩序処方はやめようねなんて警告なんて完全無視な「日本」インフルエンザですが。


しかし、、、不謹慎といえ
地震も
重症急性呼吸器症候群(、Severe Acute Respiratory Syndrome、SARS)も

日本的な関心が高い?予期せぬ災害って、みんな神戸(関西)だよねぇ。。。

てかぁ。。。

東京都心で、誰一人新型インフルエンザが出ていないワケないじゃんw。

とか、感染症テロだとか。

パニックの疫学調査だとか。

どうして「マスク」や「タミフル」備蓄を取り崩して国は出さないのだろう?とか

どうして医者や看護師は使い捨てにされたんだろうとか。

どうして楽天市場でマスクが大量に定価より高い値段で売られたんだろうとか。

そもそも日本インフルエンザなんて前からあったんじゃないのかとか

マスクが足りなくなったら、マスクの効果はありません!とか報道し始めたのは何故だろうとか
(同じこと、臨床の医者が言っている時には誰もそんなこと報道しなかったのにねw)

さぁ。


高笑いしているのは、どこのどいつだ?



新型インフルエンザを発症させない方法は簡単!
精密検査をしない。
検体をそもそも受け付けない。
これで、完全に封じ込められます。

これを忠実に実行した都道府県はきっと多いのでは?。



これで。
未知の感染症が大流行した時に

医師会も
厚生省も
保健所も

誰も最前線の医師や看護師、病院スタッフなどを

補償も優先もしないばかりか。
告訴され、免許を取り上げられ、責任までをも取らされる!

ということだけ。

経験しちゃいました。

今回は、まぁ、、、ほっといても普通に治る感染症でしたので。

医者は正々堂々と勇気を振り絞って身の危険もかえりみず、立ち向かいましたが。
(というか、患者が来るから診るしかなかったというのが本音ですけど。。。)


強毒性トリインフルエンザだったら。。。
(名前すらわからないウイルスだったら、なおさら)



最前線の診療者や一般病院は。

当然、、、わかってますよね~


診る訳ないでしょ?。
自分たちで勝手にしやがれ、このクソ役人とその仲間達メ!


で。
タミフルの若者への投与は禁止いや、禁忌だったですし、今もそうなんですが。。。

まぁ、どうでもいいや。

検査診断キットの使いすぎとか。
タミフルの適応外使用とか。
保険点数切られるんでしょうかねぇw。

冗談じゃなく本当にやりそうだから、怖い。。。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/26(火) 22:51 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/26(火) 22:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1437-2cbeb0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。