ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泰星コインとサンリオは2009年5月25日から「英国王立造幣局鋳造 ハローキティ誕生35周年記念貨」を国内で販売する。英国王立造幣局が鋳造、英連邦クック諸島から発行される。

全6種のデザインはサンリオのデザイナーが描き下ろしたもので、英国のポピュラーな観光地などが描かれている。ユニオンジャックをキティの顔型にかたどった、スペシャルケースに入っている。

50ドルカラー金貨は12万6000円、25ドルカラー金貨は5万9850円、10 ドルカラー銀貨は3万9900円、5ドルカラー銀貨3 種セットは3万1500円。

ハローキティは英国生まれで、ロンドン郊外に住んでいるというストーリーが設定されている。ファン層は子どもから大人まで広がり、世界約70カ国で年間約5万種類の商品が発売されている。

以上報道抜粋

で。。。

素朴な疑問なんだけどね。。。
英国王立造幣局鋳造

なので、本物の通貨としても通用する(誰も使わないだろうけど)
そういえば天皇10万円金貨って、溶かして売ったら、、、脱線。

英国だよね。
本物の通貨だよね。

何故に、、、「ドル」???

イギリスは当然、「ポンド」の国だったよね?。

イギリスには、アメリカの通貨「ドル」を勝手に作って販売しちゃう権利があるんだろかしら???

まぁ、素朴な疑問でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1435-6614340d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。