ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て応援特別手当について
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/juyou/kosodate/info_090108-01.html 厚生労働省より引用
1  目的

子育て応援特別手当は、現下の厳しい経済情勢において、多子世帯の子育て負担に対する配慮として、第二子以降の児童について、一人あたり3.6万円を支給するものです。
2  支給対象となる子

子育て応援特別手当は、平成20年度において小学校就学前3年間に属する子、すなわち、平成14年4月2日から平成17年4月1日までの間の生まれ(平成20年3月末において3~5歳の子)であって、第2子以降である児童が対象となります。

※  第2子以降の判定については、高校卒業(18 歳)までの子を基礎とします。

※  外国人については、外国人登録原票に登録されている者であって、正規在留者に限ります(短期滞在の在留資格を除く)。
3  支給額

支給対象児童一人につき3.6万円を支給します。
4  支給先

支給対象となる子の属する世帯の世帯主に支給します(住民基本台帳、外国人登録原票の情報を活用)。
5  所得制限

所得制限を設けるか否かは、市町村がそれぞれの実情に応じて判断することとしています。所得制限を設ける場合の下限は、定額給付金と同様、1,800万円とし、所得制限の判定は世帯主の個人所得により判定をします(世帯合算はしない)。
6  支給手続

各世帯主の申請に基づき支給します。


以下公明党政治家のサイトより引用
<第2子以降>の判定については、原則、高校卒業(18歳)までの同じ世帯の子(養子等も含む)を基礎とするとされる見込みですから、子ども2人の世帯で「上が大学生、下が幼稚園児」など年の離れた兄弟姉妹の場合は対象外となります。

 また、「3~5歳の双子」で上に子どもがいない場合は1人分の支給。「上が4歳、下が0歳」の場合は、残念ながら対象外となります。

以下、遊佐記事

で、なんだこれは?
唐突感がアリアリですし、支給対象年齢も??ですし。
こういうのがいつのまにか法案で通っていたなんて。。。

対象者は、全国で約170万人、必要予算は約600億円(全額国庫補助)で、08年度第2次補正予算案に計上、、、だそうで。

まぁ、早耳な遊佐は実はこのネタ、相当前に一度書いているのですが、、、すっかりと忘れていたワンw。

ものすごく不思議な支給?ですね。
それもたった170万人限定。

意義が全くもって不明、理解不能です。

定額給付金に合わせて頂けるようですので。
まぁ貰えるものは貰いますが。

あと。。。政府広報(新聞)
「子育て応援特別手当について」ご存じですか?
受給には申請が必要です!

と、ありますけど。。。

やっぱ、この国って、国民の把握を出来ていないんじゃないか?という疑問が、、、あるのですけど。。。

3~5歳、幼稚園・保育園にも通わず、、、新聞なども読まない世帯には、情報をどのように伝えるつもりなんでしょう?。

仕事の仲間で年金でまさに「消えた年金」に妻が該当し、180万円近く年金が戻ってきたけど、それ以上は時効で貰えないと嘆いていましたが。。。

言わないと貰えない
知らないと貰えない
申告しないと貰えない。

勝手すぎやしませんか?この国の政治って。。。

で。。。
なんなの?この支給金の意義は。。。
なぜ、3~5歳。
何故、今現在の3~5歳のみ?。
何故、今年だけ?。

また、、、公明党かぁよぅ。。。
政権与党、恐るべしなのか?

妊婦健診の公費負担拡充、出産育児一時金の増額。。。
同じ政府広報の下に書いてあるけど。。。
これも、、、平成22年度まで。。。

なぜ、22年度まで?。

ETCの補助も3月いっぱいがあまりに集中して4月もするとか。
エコカー減税(消費税と重量税だっけ)に加えて、さらに30万円位補助が貰える?とか。
ブラウン管テレビ買い替えに1台2万円とか(これも公明党、すぐに撤回されたねw)
エコ家電にもエコポイント???

知らないと貰えない。
忘れていると貰えない、使えない。。。
期間限定のお祭り。

税金を取り返せ!と1カ月に本を4~50冊は図書館で借りる遊佐家としては。
これからも、気になる税金話は書くぞう!と。

中小企業の補助とかでも、、、知らないと貰えない、申請しないと教えてももらえないことって、、、いっぱいあるしね。。。

政府からのありがたい支給ではなく。
払った税金を取り戻しているだけです。

そこのところお間違えなく。。。
原資は私たちの税金ですから。。。

ETCの1000円減税も、、、税金で補填だし。。
太陽電池の電気量を買い取らせるのだって、、、一般の利用者に増えた分の負担が回るだけですし。。。


安くなっているわけじゃないので。。。

だまされるな
ごまかされる

ですねぇ。。。

とにかく
もらえるものはもらいましょう。

コメント
この記事へのコメント
選挙対策なんでしょうね、多分。学園紛争の団塊の世代は、丁度、逃げ切り世代になるから、もう、石も投げないでしょう、火炎瓶なんて、夢のまた夢。
2009/04/02(木) 21:42 | URL | 庶民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1398-2b0e07f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。