ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオなどで宣伝広告をよく聞く、有名?法律事務所だと思います。

人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 

ホームロイヤーズ http://www.homelawyers.info/individual/medical/ (ホームページです。)
以下、このホームページよりそのまま引用しています。(弱小ブログですので、訴えないで頂けたらありがたいです。)

医療現場で何が行われていたのか。医療ミスはあったのか。それは防ぎようがなかったのか。

これらの真実の究明には、協力してくれる医師の存在が不可欠です。しかし実際には、医師には「同僚をかばう」傾向が強く、医療過誤事件で協力してくれる医師を探すのは困難です。
私たちホームロイヤーズには、臨床の第一線で診療にあたっている医師の協力体制があります。
ご相談の聞き取りから解決まで、医療、法律のエキスパートである専門家チームにお任せください。

私たちホームロイヤーズは、医療過誤の被害に遭われた方が適正な補償を受けられるよう、真実の解明をお手伝いします。
真実の解明には、臨床の第一線で活躍する医師や弁護士らの専門家チームが全力を尽くします。


医療過誤訴訟・交渉等

認められた請求金額
成功報酬

300万円以下の場合
26.25%

300万円を超え
3,000万円以下の場合
21%+157,500円(定額)

3,000万円を超え
3億円以下の場合
15.75%+1,732,500円(定額)

3億円を超える場合
10.5%+17,482,500円(定額)

以下、遊佐の記事です。
ってことわぁ~
6000万円勝ち取ったら、1000万報酬な訳ですなぁ。相場より、、、安いね、、、。。。
全力を尽くした臨床の第一線で活躍する医師の報酬はいかほどなんだろう。。。
10万円くらいだったりしてw。
そんだけです。
まぁ、気になったので調べただけで、他意はありません。
どうぞお仕事がんばってくださいませ。
ところで、、、成功報酬とありますが、失敗した時は、いくらほど頂くんでしょう?。確か。。。

医療現場で何が行われていたのか。医療ミスはあったのか。それは防ぎようがなかったのか。これらの真実の究明って、、、裁判を起こすことで、わからなくなるのではと思うのですが、どうなんでしょう?。素直に、悲しみをそして誠意を金で解決、示してほしいと書く方が自然なのではと感じるのですが、どうなんでしょうねぇ。まぁ、話し合いで解決したら、カネにならんですがねぇ。

(この記事に誹謗中傷の意図は全くありません、興味だけで書かせていただきました。)
コメント
この記事へのコメント
初コメです。ホームロイヤーズ ーなつかしい名前ー確か 西田研し・山田冬樹先生のとこだ。かなり大きな法律事務所で、過去いろいろ事務所の名前が変わったとこだーあんまり印象よくないなー すいませんそれだけです。
2009/03/18(水) 00:10 | URL | アルカス #-[ 編集]
“ 臨床の第一線で診療にあたっている医師の協力体制があります ” って‥‥
臨床の第一線で診療にあたっている医師=昼夜問わず患者さんのために身を削って診療にあたっている医師。
そのような医師に、協力出来る余裕(時間)があるのでしょうか?

2009/03/18(水) 18:44 | URL | #-[ 編集]
楽しく拝見してます。
トークがいつも清清しいですね。

こないだの、彼氏が強面の薬収集家が数十錠をまとめて服用した挙句、ジケンを起こしたとしたら・・・
もしその家族が提訴したら、そりゃあ幾らかは支払わないといけないですよねぇ。。

医師は高め(笑)のステイタスと引換えに、望ましい医療(最高のとは言いませんが、、)を提供する義務があると認定されます。

真実を知りたければ、失礼なことするなよなんてことを言う医者がいなくなるまでは、弁護士にがんばって欲しいものですね。

以上、ひとりごとでした。。
2009/03/18(水) 19:10 | URL | #yl2HcnkM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1390-1379169a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。