ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また、くだらない感動医療実話モノがテレビでやっているなぁと思いながら、思わず珍しく見てしまったのですがw。(18日の19時からのやつね)

確かに、今の医療、(特に日本の医療?)では、病院や医師ごとに経験に基づいた治療がされていることは事実。

要するに、診て貰う医者や病院、チームの実力差が結構に大きい。

で。

もし、余命数ヶ月だとか、助かりません、手術は不可能ですなどと医師から宣告されたら、、、。

誰がセカンドオピニオンをはじめ、他の医師の診察や助言を聞くアドバイスを求める努力をする必要があるのでしょう?(文章下手ですねぇw)患者?それとも医者?。

自分には出来ない。(と告知して放置)
自分には出来ないが出来るかもしれない医者を知っていると説明。
さらには、知っているので紹介してあげる。
さらには、すぐに電話等で直接相談、依頼まで出来る。。。

どの程度のことが出来るか、そして求められるのか。

ただ、、、。
患者のために尽力を尽くすのは当然だけれども。
その労力に見合う、、、、、、。。。
これ以上は言わないお約束w。(これを書き始めると以前のブログになっちゃうw)

同じ大学の中でさえ、この病気なら、あちらの科よりもこちらの科で見て欲しいよねぇ。。。なんて笑えない話もあったりとか。

自分の命。
助かりたかったら自分で名医を探すべきですよね。
そういう意味で、こういう番組はいい番組かもしれないと思った次第。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/139-88a4ab02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。