ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有名な歌、「うれしいひなまつり」の歌詞から一般化している間違いだそうですが。

本来「内裏雛」とは雛人形の男雛と女雛の一対を指す。
男雛を「お内裏様」、女雛を「お雛様」と呼ぶ誤りは「うれしいひなまつり」の歌詞で有名?かしら。
歌詞には嬉しいとは一言も出てこない?楽しいひな祭りならわかるんだけどねぇw。

人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 
ちなみに
関東雛と京雛では男雛と女雛の並ぶ位置は逆。
名古屋はなんと!、、、どっちでもいいんだそうでw。(基本は関東らしいけどね)

ちなみにお内裏様とお雛様の持っているものは何?


笏(しゃく)という。束帯(貴族の男性が朝廷で着用する最も正式な服装)を着るとき、右手に持つ細長い板。
これはNHKアニメ「おじゃる丸」で有名ですよね。

衵扇(あこめおうぎ,檜の薄板39枚でつくられている)。貴婦人の礼装の時に持つ。顔を見られるのはよろしくという事で、これを使って隠したそうです。あこめおうぎ、、、格闘技ゲーム(略して格ゲー?w)でもする人でない限り、知らないかしらねぇ。

ということで。。。

遊佐実家にも雛人形の立派なものはありましたが。
母親が母親でしたので、、、ひなまつりの直前になってあわてて出して、面倒なので(せっかく苦労して飾ったのだからと、虫干も兼ねて)4月くらいまで飾ってあったです、ハイ。
いきおくれ、いかずごけにならずには済みましたがw。

私の娘が生まれた時、頼むから雛飾りだけは買わないでくれ!と懇願しましたw。
買いたかったようですがねぇw。
置く場所ないですし。。。

娘が作ってきた雛人形で十分です。

節分の時、あれだけ、スーパーに恵方巻きしか今日の夕食の選択肢はないのか!というくらいに並んでいたイベント事とはうってかわって、ひなまつり、、、日本の伝統的文化なのに、完全に商業ベースには乗っていませんねぇ。。。少しさびしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1376-3324923d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。