ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊佐は何故だけシティバンクに口座を持っている。
何度か口座を解約しようと思ったんだけど。
平日に梅田か難波の店頭まで行くのが、、、なかなかに行けないので。。。

しかし、、、
あれはアメリカの銀行だからねぇ。

いい加減資産を引き揚げた方がいいと思うのだけど、、、2年ほど金利もほとんどつかない状態で放置。。。(アカンヤン)

ドル円が100円くらいになったら、、、行こうかなぁw。

あんな銀行潰れちゃえばいいのに、、、と思うのは遊佐だけではないような気はしますが。
潰れないでしょうねぇw。


銀行員?さんたちは、とっても優秀そうですね。普通に外国語で話してるし(当たり前かw)
こんな優秀な人でもリストラされるんだ、、、と思うと、なんだか気の毒な気もしますが。。。

まぁ、外資系だしねぇ、そんな情けは必要ねぇってことでしょうけど。
日興証券の社員の人は、、、それはもう、、、大変だったでしょうね、、、。

まぁ、人の心配している暇があったら、自分の資産を守らなきゃと思いますが。
いつ、、、口座解約行こう、、、。。。

あ、日本の他の銀行みたいに、、、
預金ゼロだと、口座管理料がかかるのね、シティバンク。。。

遊佐のようなギリギリ最下層な顧客はクソ、ゴミ、クズ、洋ナシ、、、なので。
新規で1000万以上の定期預金をしてくれたら、、、金利優遇、、、とか、そういうレベルの所だしねぇ。
海外も行かないしw。
コメント
この記事へのコメント
あれは確か10年ほど前の日本版金融ビッグバンで外資系の銀行が日本に入って来るようになったんですよね。それまでは日本の銀行は護送船団で守られていたのがあれによって競争に晒されるようになり、合併やリストラもだいぶ進み、多少はよくなったとは思いますがね。それに資産運用や企業の資金調達の選択肢も増えましたしね。日本の銀行はずっと不良債権処理で忙殺されていたようですし、長いこと景気対策のためにゼロ金利が続きましたけどね。そんな中で高い利回りを謳っている外資系の銀行というのは確かに魅力的な投資先ではあったでしょうね。でも、最近はアメリカの銀行も金融危機で危ないところが多いですからね。そういう意味ではかなりリスクの高い投資になったかも知れません。まあ投資というのは必ずリスクを伴うものではありますけどね。とはいえ、アメリカもおそらく銀行はあまり潰したくはないでしょうね。日本だって北海道拓殖銀行や長銀は潰れましたけど、基本的に銀行は決済システムという社会的なインフラを担っており、潰すとあまりに影響が大き過ぎるので公的資金を入れてでも助けましたものね。日本も公的資金を入れるのは何かと揉めましたけど、あの頃に金融システムを守っておかなかったら今頃もっと大変なことになっていたでしょうね。その点はアメリカはあまり揉めずに割と迅速に手を打っているようで感心しますね。今回の金融危機ではかつて同じような危機を乗り越えた日本の経験も生きると思います。
2009/02/25(水) 01:27 | URL | T #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1374-3cb905e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。