ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
補聴器の医療費控除について調べていたのですが。
ちなみに遊佐の難聴は補聴器で補正できないものらしいのですが、、、一度補聴器体験してみようかなと思っています。
でも、医師の診断書があっても、、、医療費控除は受けられないのが原則のようですね。
(受けている人もあるようで、、、まぁ、なんですね、ダークサイドなネタになるので今回は割愛w)

さて本題!。

人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 
それを検索で調べていて、訪問したブログ記事からなのですが。

日本公認会計士協会のサイトで「中小企業勝ち組倍増計画」

新会社法の改正があったからでしょうか?(早速最近読んだ本の知識が生きた?w)
日本の会社の大多数は中小企業ですから、新会社法を読み解くと、公認会計士さんは上場企業や大企業だけを相手に商売という訳にもいかないのでしょう。
同業他社の資格の方は消費者金融から金を取り返すアレの手数料2割でぼろ儲けで、、、忙しいのでしょうか?w
牙城に割って入られてます。というか、、、監査法人も仕事がないのかもですけどねぇw。

余りある黒字をどうにかせんと!で活躍するわけで、、、赤字決算だと活躍も粉飾もしようがありませんからね。(失礼、そんな非合法なことしませんよね、監査ですもの。。。)
そんなことはどうでもよくって。

中小企業金融円滑化チェックリスト http://www.jicpa.or.jp/businesses/flash.html
企業の体質強化のためのチェックリストがあります。          

キャッシュ・フロー計算書作成 https://www.jicpa.or.jp/businesses/cash_flow/cash_flow_01.php

など、かなりイイ!ものがあります。
 
使えます、使います、早速。


税務署のサイトよりもよほど親切です^^;。(盗る側と守る側ですからねぇ、あ、盗るじゃないかw)

一度税理士連合会のサイトも見なくてはいけないなぁと。
そういえば、、、医師の敵?医師会のサイトなんて、、、長いこと見てないなぁ~。

税金のことは税務署サイト、、、しか思いつかなかったわ。
そうかぁ、自分の敵のサイトを信じていちゃぁ、、、だませる、、、ちゃうちゃう、戦う相手ともやる前から勝負ついているじゃんw。

あ~あたりまえだけどさぁ。
私の書く税務知識は基本的に信用しないでね~。

豆知識?
弁護士さんに相談するより、公認会計士さんの方が時給高いって知ってました?(よろず相談初診料みたいなやつで比較)
ちなみに、医師は、、、相談料って基本的にタダですねぇ。。。(診察料がかかりますがw)
コメント
この記事へのコメント
中小企業が全事業所数の99%を占めているといっても過言ではないのですから、公認会計士も優良な中小企業を顧客として開拓するのは活路を見出だすのに欠かせないでしょうね。普通は大企業は公認会計士で中小企業は税理士といった棲み分けがありそうな気もするのですが、税理士は税金のことだけしか扱わないのに対して公認会計士は経営全般を見ますから確かに便利ですね。大企業、中小企業問わず最近はどこもキャッシュフローとバランスシートを重視した経営をしていますので、公認会計士の専門性への需要も大きいでしょう。税金の支払いが減ればそれだけキャッシュフローは増えますから、経営者は税金のことに関心を持つのも無理はありません。実際にここ何年かは時価会計が導入されたことで企業が資産の売却に走りましたが、評価損を税制上の損金として計上できたことで納税額が減り、その分キャッシュフローが増えたのでバランスシートの改善も進みました。企業も目先の損益よりも、痛みを伴っても長期的に見て企業の体質を強化するための構造改革を優先させたのでしょう。企業も改革を進めるのに置かれた状況を的確に把握する上で専門家の診断も不可欠だったのでしょうね。それは、健康状態を的確に知るためには医師の診断が必要なことと似ていますね。医師も公認会計士もともに高度な知識や専門性を要するスペシャリストであることは変わりません。スペシャリストは概して自分の専門分野外のことについてはその道のスペシャリストの意見を大切にするものですね。それぞれ専門分野の意見については互いに尊重することも大切でしょう。でも、それを参考にして自分で主体的に決断をし、行動をすることが何より大切ですね。
2009/02/26(木) 00:55 | URL | T #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1372-be51b41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。