ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、在宅介護の人の経腸栄養について、改悪が進んでいるのでは、、、と思い、いろいろと調べましたが。
私がちょっと調べただけではとても太刀打ちできないようなので、、、。。。
記事にすることを挫折しました。。。(それでも中途半端に書くのが遊佐クオリティ)
((良識のある政治家の皆さん、是非!!!))

要するには。
処方箋でオーダ-する医薬品の経腸栄養(医療費負担)を、食品扱い(自費)のものに切り替えろ!というお上からの通達が出ている(らしい)。

人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 
まぁ、入院してても、食事代は自腹で払え、在宅でもカスミを食って生きるわけにはいかんだろ!
というのと、同じ考え方ではあるのでしょうが。。。

切り替えによる金銭的な負担が月に3~4万円はアップします。
介護を受けている患者本人(大抵は全介護、当然収入などは見込めません)の得られるお金は変わらないのだから。
介護をしている家族の負担が増える。

在宅に老人を押し込めて、家族に介護させて、梯子を外す、、、。。。
以前、老人ホームでやったように。

てかぁ。

在宅で介護すら定着していないのに。
梯子外すの早くないか?。

まぁ、上からの命令だし、私や介護ステーションが代わりにお金を支払ってあげられる問題でもないので。
どうすることもできないのでしょうが。

いろいろな弱者がいて。
こっちを優遇するのに、こっちには金をくれないのか!とか、いう問題も含め。
失業保険が破綻するという噂とか。
失業を防ぐために税金注入しないと、今度は税収が激減するとか。
なんか、とてつもない堂々巡りで。

やっぱ、老人は早く死ね!法案でも通すできな国になってきているのかなと。
それとも働かざる者食うべからず!法案とか

言葉は悪いが。
何もできず、生きているだけの人に、食わせる税金はねぇ!という国の方針は。
より生きている意味のあるそうな人を救うためには必要な政策なのかなぁと。


本日のニュースより
06年度の社会保障給付費、1.5%増の89兆円

 国立社会保障・人口問題研究所は18日、2006年度に払われた年金、医療、介護などの社会保障給付費が89兆1098億円と前の年度に比べ1.5%増えたと発表した。医師の技術料である診療報酬の06年度マイナス改定で伸び幅は縮小したが、1950年度の調査開始以来、過去最高を更新し続けている。高齢化を背景に、社会保障費の増大に歯止めがかからない状況だ。

 部門別の内訳をみると、年金が47兆3253億円と前の年度に比べ2.2%増。全体に占める割合は53.1%と最大で「受給者の増加で給付費が膨らんだ」(同研究所)。次いで医療費の28兆1027億円で同横ばい。介護や生活保護などの「福祉その他」は13兆6818億円と同2.3%の伸びだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1303-422004c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。