ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当直などしてますと。
夜間に急に体調が急変する病棟の患者さんがいます。
もちろん、勤務医時代にもあった話ですが。

人それぞれ、記念日というものがあります。

人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 

結婚記念日、誕生日、ほか、、、。
こじつければ、1年の大半がなんらかの記念日という幸せな人もいるかと思いますw。
で。
主には、静かに息を引き取る際の話なのですが。

残された家族の方から、。

実は昨日結婚記念日だったんです。。。
孫が数日前生まれて、顔を見せることができました。
昨日、家族がみんなお見舞いに来れたんですよ。
無事に娘が結婚式を迎えられたんです。

そういったお話をしていただけることがあります。

記念日までは生きたかったのかなぁ。。。
記念日まで生きれて良かったなぁ。。。

良かったですね。

そう声をかけるのがやっとではありますが。

頑張られたのかなと、悲しい死に目な反面、いい亡くなり方だなとも。

もっとも。
何かにこじつけでもしないと、死を受け入れられないという意味合いもあり、何かの記念日という話があるのかもしれませんが。

以前。
主治医や家族が、もう、そろそろ亡くなってもいいよ、よく頑張った、、、という「空気」が流れると。
患者さんはス~と息を引き取られる、、、という話を記事にしたことがありますが。

見ず知らずの、当直医にご遺族の方が、そんな話をしてくださると。
ああ、この患者さんは、幸せだったんだろうなと。

なんだか、ほっとします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1299-ae1a7264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。