ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「金」で中途半端な高額所得者と「普通の」庶民とを見事に敵対させた人もいますがw。
思いついた案。

オリックスなどを始めとして、高額な入居費用、管理維持費のかかる高級老人ホーム、介護付きマンションなどが飛ぶように売れています。
あと、、、一部の「スバラシイ」超有名な病院では、優秀な医者が特別の病棟で手厚い医療を受けているんですけど。

こういうのを利用するのは、、、
とってもお金持ちの高齢者ですよねぇ、普通。。。

なので。
高齢者医療制度、姥捨て山制度、いろいろと今後も出るでしょうが。
こういう高額なお金を支払える高齢者から、もっともっとふんだくるのはどうでしょう?。

人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 
税金対策に、資産隠しに、相続税だって、実際に支払うのは国民の10%もいないのが実情。
死にたくないから金を払う。
生きられるならいくらでもカネを払ってもいい。
命は金で買える時代です。これから移植医療、先進医療が進めばどんどんと金に物を言わせる患者は増えるでしょう。

なので。
それをシステムに自動的に組み込んでおけばどうでしょうかと。

安値で入所できる施設は、何か月も待たされます。
金で物を言わせられる人から、少しばかりお金を頂戴するのは悪いこと?。

ということで。

高額な任意の高齢者施設に入る人は。
10%くらいの余分なお金を、、、高齢者医療制度に払う義務を負わしましょう。
それよりも効果的なのは。。。

60歳以上の入院する人の、差額ベット代。
これに大きな負担を加算しましょうよ。
1日で、数千円から数十万円も余裕で支払える、それも自分の意思で。
これに50%くらいの加算を加える。
(もちろん、成功した若者が差額ベット代を支払って入院するのに加算しちゃだめよ!、まさに今、国がやっていることと同じ)
高齢者が高齢者を助ける制度なんだからね!。

さらに、平均寿命以上生きた人の、差額ベット代には、100%以上加算しましょう!。

その程度、屁のツッパリにもならない金額かもしれません。
でも、、、不公平感はかなり消化されるのではと?。

既に成功してしまった人から、税金をむしり取ることが、この国の税制では不可能です。
ならば、、、
高齢者の医療制度なんだから。

高齢者で払いたい!人、払える人、からもっともっと搾り取り、むしり取れば、、、いいんちゃうのと。

それが嫌なら、健康なら、払わなくていい訳だしね^^。
まぁ、結局は死ぬ前には入院して特別室に入るだけだし。。。

1日、差額ベット代、二十万円払える人から、さらに二十万もらったって、いいじゃんねぇ。。。
経済的に無理なら、十万の部屋にすりゃいいんだしw。
最近は大部屋でもたったの4人部屋だしw。

人間ドックで、1回数十万の私費の健康診断を受けられる人は沢山いるんだし。
治療費は莫大に増える。
高額納税者が必ずしも資産家ではないのだから。

取れるとこから取りませんか?

高齢者同士、国の誘導でいがみ合わされるくらいなら、いっそ「金」で解決すりゃいいじゃんと思うんですけどねぇ。。。
コメント
この記事へのコメント
>>既に成功してしまった人から、税金をむしり取ることが、この国の税制では不可能です。

ならどの国がむしり取ってるの?
少なくとも日本とか言う国は相当むしり取る国だと思うけど
2008/11/13(木) 23:41 | URL | zzz #a8C5UoeE[ 編集]
どの程度むしり取られているかはわかりませんが。

所得の把握という問題が最近よく言われますが、日本はすでに成功した人とその一族から金をむしり取る方法がほとんど皆無?ですよね。(もちろん異論はいっぱいあるでしょうが)

なので。
医療なら医療だけで問題を完結すべきかなと。医療費や介護の負担を金をかけてでもいくらでもよいなんて人は、他の人の分まで負担してもらうと。(1億円を超える老人ホームの耐震偽装とかありましたね、最近)

医療費そのものは、平等であるべきだと思います。(逆に弱者も金持ちも同額にすべき、それが無理なら全額無料)なので。

こういう記事のような案を。

無理なのを承知で提案してます。

法律を決める人が真っ先に反対するようなものこそ、本当に作るべき法律ではと。。。
2008/11/15(土) 18:30 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1292-1be62e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。