ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庶民が払えないようなお金を積んで大学に入り、90%を超えるような簡単な試験で医者になれると豪語する、えなり君には、是非、医師になっていただきたいなぁと。

まぁ、昔の司法試験を楽に通るような人なら、6年間の医学生時の苦行も、対人間相手の商売も、楽勝でしょうねぇ。。。子役の苦労に比べりゃです。

あ、脱線してます。

人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 
医学部は華々しく?定員がめっちゃ増えました。

さて、入学しても司法試験のように合格すれば資格が得られるわけではない医師免許。

国家試験前、たったの3ヶ月の詰め込みで、合格してしまう人も稀にはいますが。
6年後にはおそらく?全員が医師国家試験を受けるわけです。

にわかに定員が増えたなら。
国民の期待に副えない「えなり君」が忌み嫌うような医者を一人でも抹殺するためにも

医学部は進級試験基準を一層難しくするでしょう。
国家試験はさらに過酷を極めるでしょう。
そして。。。
医師国家試験の合格率は
必ず、低下することでしょう。。。

へ?。

定員増えても、合格率下がっちゃ、、、
医師は増えませんよねぇ。。。

それとも、、、

質の低い、医者。
カネで入学して、10人に9人は合格するような試験で。
そんな人間、医者にして、、、いいのかなぁ?

そかぁ!
入りたい人、誰でも入ってもらって。
国家試験合格率3%くらいにすりゃいいじゃん!。

えなり君も大満足!
コメント
この記事へのコメント
たった今思いついたことだけど。
合格、不合格ではなく、合格に等級を付ければどうでしょうか?
医師1級とか医師3級とか、医師1級は腕がいいので、受診料は高くしてもいいとか...
多分だめだろうな...


2008/11/10(月) 10:37 | URL | O #-[ 編集]
まさに、それ、ダメな案ですw。

なかなかに分かりにくいとは思うのですが、専門性が高いことといい医者であるということはまた違うのですね。

ひどい?例でいえば、開業医さんで患者の信頼を得ている先生が、なんでこんなになるまで患者をほっておいたんや!というようなトンデモナイ治療をしていたりします。それでも、その患者にとっては、、、いろいろな話や病気のことを親身になって聞いてくれるいい医者だったりする訳なのですね。(まぁ、医療ももう少ししっかりして欲しいのですが)

ただ、、、
厳密に厳しく病気を憎むことが、患者にとっていいのかというのとはまた違うのです、現実には。。。

評判の良い偽医者なんてたまにいるでしょw。(それは違うかw)

医者の言うとおり頑張れる患者なんて、、、意外と少ないのです。自分にあったいい医者を見つけ、その先生にいい指導を受けていい生活を送る協力をしてもらえれば、、、と。


腕はいいけど、絶対に診てもらいたくない医者なんて、、、いっぱいいます(どういう意味かは説明しにくいですけどねぇw)。
2008/11/15(土) 18:22 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/05/13(木) 08:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1291-c29e4a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。