ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読売新聞 夕刊 障害者の自立 という今連載中の特集より。
(上)援助は不可欠 「益」ではない (2008年10月28日 読売新聞) 記事内容より抜粋

以下の記事は、悪意に取ろうと思えば、取れるので、できれば下手な文章から真意を汲み取っていただきたいと前置きした上で。

自分の「驚いた」事実に驚かなければならないと。
「施設で支援するための費用は、月に約41万円。
約39万円は、国と自治体が税金で賄っている。」
さらに
「1か月の収入は、障害基礎年金8万2000円」
も国から出ている。

障がい者、一人に、月、50万円も税金がかけられているのかよ。。。と絶句。
今、月に50万も稼ぐ日本人は、平均以上だよ。。。

と、一瞬でも思った自分に、ものすごく嫌悪感を抱いた。

冷静に、考えれば、確かにそれだけの「金」がかかることは、
医者をやっている自分なら、理解できるはずなのに。

過去の記事で、コメントをいただき、ものすごいことを気づかせていただいたものがあり、いつかあらためて記事にしなくてはと思っていたものがある。話はずれるが、紹介したい。

障がい者の駐車スペースに、堂々とどこから見ても元気な若者が、いかつい車を停めて平気な顔でいやがるとムカツク!という記事を書いた。

コメントがついた。
書き込まれた内容を、最初、理解できない自分がいた。

やりたくもねぇ家族の介護をいきなり、突然に押し付けられ、自分の貴重な時間を割いてまで、家族の力になってやってるのに、送迎のために、障がい者のスペースに停めると、常に、衆人から突き刺さるような批判非難の目で睨まれる、俺の気持ちにもなってくれと。。。(もう少し心が伝わってくるコメントでした、私が勝手に着色してます。)

そう、障がい者がそこにいなくても。
見た目がどう考えても、障がいとは無関係でも。

役に立たない人間だから
平均以下だから
普通とは違うから

知らない世界と、知りたくない世界、そして知るべきなのに目をそむけている世界。

だから私が何を伝えられるわけではないけれど。

弱い人間がより弱い人間を嫉んだり、羨んだり。
強い人間にもう少し負担を押し付けられないものかと嘆いてみたり。

どこから自分の感覚がおかしくなったのかわかんないけど。

この50万が不当で、不平等だと少しでも感じたことを、ただただ、素直に恥じたい。
どこをどう学び直せばいいのか見当もつかないけれど。

このことを恥じるべきと思えた自分には、少しほっとした。
あなたはどう思いますかなど、愚問は言わない。

時々は、伝えなくてはいけない何かを、書きたいと。
学ばなくてはいけない、知らなくてはいけない。
ただ、そこからのさらに一歩。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1272-8164602e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。