ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療保険制度における生活保護の人数の割合はたったの1.2%なんだ。。。とかなり驚き。
我が国の医療保険制度について(08年7月4日更新) 参照
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken01/01.html

外来に来る患者のを見ていれば、とても、、、そんな割合ではないのですがw。
(以前書いた、医者は生活保護患者で儲けさせてもらっている、、、の記事参照)

さて。
今日はそんなくだらない?話題ではなく。
本を乱読していたら目にとまった案をひとつ。

生活保護の患者はどうしてそのお金の中から、医療保険制度や国民年金に加入しないのか?
そしてそのお金の中から、他の国民と同じように、受けた医療費に対し、診療の対価としての金額を支払わなくても良いのか?。

う~ん。。。
そういえば、そうだね。

今、国民の最低賃金なんてものを論議していて、そこでいつも出てくるのは、、、
働かない生活保護の人に対する給付より、毎日働く人間の賃金の方が低いといけない!ってことなんだけど。。。

どちらにせよ、国民が人間らしく生きていける最低の保障をしなくてはいけないわけだ。
医者のように、自らの鍛練、勉強のために、タダ同然でも喜んで働かせていただく、、、のとは訳が違い(ただ、医者は本業が無給でもアルバイトが可能、、、か?)

たとえ、生活保護と同じだけの賃金収入を得ても。。。
医療費はタダじゃないし。
年金も払わなくちゃいけないけど、、、払えるわけない金額だし。

って。

働き損じゃない。。。

というか。
もし、生活保護にそこまでの負担をさせて生きていけない状況なら、、、それはその給付基準をあげるべきだし、それが格段に上げるべきなんだったら、働いている人の最低賃金もはるかにあげなくちゃいけない、、、はずよね。

生きていけないんだから。。。

この国は。
お金を使わないといけないような、お金を沢山持っている人が使わず、使っちゃいけない人が、気軽に借りて使いまくっている。。。そして主要な駅の一等地の広告は、、、消費者金融と保険診療外治療の病院の広告しか見えないという、、、。

ハズカシイことになっているわけだけど。

生活保護患者が何故、、、病院の儲けにつながるのかは。
きっと誰かが書いているので書かないけどw。(調べてね)

やっぱり。。。
働いて。
税金を納める人が。
優先して医療も受けられる。
率先して医療を受けさせられる。

会社がやっている健康診断は。。。
一部の優良企業を除けば。
社員のためではなく。
健康ではない社員を早く「切る」ためにされているものだし。。。

国が保護して、医療を受けさせるべき対象は。

誰だ?。

働く人が医療を受ける暇も金もない国の制度はおかしいと、私は思う。
コメント
この記事へのコメント
>>暴力団員やったらあかんのかい
>下手したら、一番正論を言っているのはヤクザかもしれない。。。

でも、重要なことを忘れていますよ。反社会的行為をしている団体の一員ですから。(ま、企業でも反社会的行為をしている例はありますが)
これが、暴力団員の息子か足を洗った人だったら、別ですが。
2008/08/16(土) 07:52 | URL | O #-[ 編集]
激しい頭痛と戦いながら書いた記事なので、、、質が低い。。。

ネタがないとき、何かを書こうと無理やりに書いた記事です。

ただ。。。
マス添えにしても、石原、福田にしても。。。ねぇ。。。と

暴力団員の恫喝の方が、この地位の人たちの無策と比べればこの人たちの発言はヤクザ以上じゃんという意味合いで書きました。

でも、暴力団をどんな形でも肯定することは、やはりダメです。すいません。
2008/08/16(土) 15:36 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1136-0a32de5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。