ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろな所で内科医をやっている遊佐ですが。
昔勤務していた病院に月1回当直に行っていたり、週1回外来をしていたり、、、結構、長く雇っていただいている所がいくつかあります。

で。
最近それらの病院で、、、医者が来ない、医者が長続きしない、、、という話をよく聞きます。
大阪や兵庫県の都心から30~60分以内、、、というか、都心内の病院でも。
この状態。

病院としては、、、そんなに質は低くないと思うし、看護師の質(意外にそちらの方が患者さんにとっては重要だったりしますねぇw)も悪くはないと思うのですが、、、給料が安い?(普通くらいだとw)のか、他にもっといい条件があるのか、、、1年持たずに去っていく先生も結構います。

もちろん常勤の医者は、、、辞められるとキツイのですが、バイトの医者だって、、、コロコロと変わります。。。患者さんにとっては、、、タマンネェ!と思うのことでしょうが。(そういう苦情を良く聞く病院もありますね、、、どこの系列だ、他、内情を知ると、、、仕方ないかなと思う所もありますが)

まぁ、、、じゃぁ、遊佐が常勤の医者になってやればイイジャン!と思うのですがw。
そうは言っても、、、ネェと。
(さっきいい病院だって褒めたばっかジャンw)

ということで。
医者の逃散はすでに都市部でも加速化しているような気がします。

兵庫県の某県立病院2個が合併か?とか聞くと。。。

儲からない医療をしている病院は、、、潰れていく時代もそうは遠くないのかもしれないですね。。。
実際、、、人間ドックとか、私費で医療を提供する有名病院付属施設が既に乱立しています。

内科も、、、儲からない時代になってきました。
内科系(詳しくは書きませんがw)だと儲かるんですけどね~。

事務系から、、、
もっと稼げ!、もっと休まず働け!、もっと患者を診ろ、検査を出せ、検査を勧めろ。
事務系から、、、そんなことを言われる病院だけは、、、勤めたくはないなぁと思いながら。。。

知っていることを書けないって、、、心苦しいねぇ。。。

ちなみに今年も遊佐は、、、夏休みはありません。
医者なら、、、常識ですよね~w。
36時間連続勤務とかw。

108時間連続勤務が平気で出来る位でないと医者じゃないですもんね。

私はまっぴらですがw。
心すでに折れてます。

。。。
他のブログで、後輩に先立たれた(過労死とは限らないけど)先生の、後輩を惜しむ記事が最近よく目に飛び込みます。
かなり辛いです。
私のような、逃げた医者のせいで、本当に「いい医者」に負担が増えて、あるものは燃え尽き精神的におかしくなり、あるものは過労死し、あるものは、裁判で訴えられ、あるものは医療ミスのため仕事が怖くなり医者を辞め、、、。

「いい医者」が、、、。。。

きっついなぁ。。。

別に医者だけキツイわけではないと分かっていても。
やっぱ。。。
医者はキツイわ。

あと、、、いろいろ書こうとおもったけどこのくらいでやめとくわ
コメント
この記事へのコメント
初めまして!いつも、と言っても最近ですが楽しく読ませて頂いてます。私は外資系検査の機器試薬メーカーに勤務しています。たまたま今回のお話の中に話せない事の記述がありましたよね?
通常は事務や検査科からなるべく減らすように指示があります。しかし逆に増やすように要請があるとの事ですよね?
良かったら事情を知りたいです。
2008/08/03(日) 21:29 | URL | キラ #-[ 編集]
昔、総務部から、「 売上を上げろ! 」 と言われて、とても困りました。私はただの看護師なのに。

総務は、直接患者さんを見ている訳ではないので現場を知らない。数字だけを見ていろいろと言ってくる。

赤字を解消させ、さらに売り上げを上げるには‥‥患者さんをたくさん診察して、保険が通る限り、検査や処置もたくさんして、薬もたくさん処方して‥‥ それが、患者さんにとって必要であろうとなかろうと。

患者さんに、今日はこの検査をしなきゃいけませんか? と聞かれても、私は 「うちの病院の方針ですから」 と答えるしかなく‥‥、でも、そういうのが嫌だったら、その病院を辞めるしかないんですよね。

2008/08/04(月) 00:11 | URL | みみこ #-[ 編集]
この病院では月にCTを100件撮らないとペイしませんと目標を言われるのはやぶさかではないのですが。(検査いれてくださいとか張り紙貼られるのとかw)

ただ。。。
最近は。
医者ごとに、検査件数、患者数、当然売上!まで公表して、戦略を伝授してくれる、、、病院もありますw。

なるべく減らす、、、っていうのはどういう理由なのかわかりかねるのですが^^;。

かつて。
病棟で使用する石鹸(今では感染予防のマニュアルがかわりましたので、、、)とマスクの使用量が多すぎる!って苦情があった時には、スゲェなぁと思った覚えが。それで患者の命が助かっていると思えばそれくらい安いものなんですけどね。。。

あと。。。
注射失敗しても日本はコストは病院持ちですが、、、アメリカでは失敗したら全部、、、コストは患者持ちだったり。話脱線しました。


長くなりそうなのでw。
ある医療に資本主義導入を!の会社に買収された病院の医者への指示はそれはもう細かくw。

今、その医者は、、、医者が定着せず病棟も一部閉鎖され、、、経営的にどうだかなぁ?です。

ただ。
病院が儲からないといい医療は絶対に提供できない!のですね。そのあたり矛盾なくできればいいのですけどね。。。
2008/08/05(火) 22:45 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
うちの県では、全国初のPFI病院とかいうのが出来ました。
地元の新聞を見るに、赤字も多く、結局医療関係者は大変なことになっているようです。
薔薇色の未来を描いていた前院長は今や被告…。
世の中、うまくいかないものですねぇ。
2008/08/06(水) 00:36 | URL | ハーネス #-[ 編集]
私も含め、その病院がPFI方式で出来るという時に、大反対の記事を書きました。

医療コンサルトした企業は病院が赤字であろうがつぶれようが着実に利益が確実に得られるというこの契約。

やる前から、結果は見えていましたけどね。。。

病院が黒字を目指すことと、よい医療サービスの提供を目指すことは同じことだと私は思います。ただ、それは軌道が乗って順調な病院にのみ許されることで。。。

企業に黒字を約束して、それを保証するために税金で補てんすることが確約されている事業なんて。。。ね。
2008/08/16(土) 15:13 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
そうおっしゃられると、確かにそうですね…。
地元じゃ夢の病院のように報道されていたので、そんなこと考えもしませんでした。
もっと情報を知ろうとすべきだったなぁ、と思います。ありがとうございました。
2008/08/19(火) 09:42 | URL | ハーネス #-[ 編集]
今は、厚生年金、社保系の病院をどうするか、、、って問題が起きていますね。

これらの病院も結局は、、、地域に欠かせない基幹病院ではあるけれども、大赤字を税金で埋め合していて。。。

というような話もまた書こうかなと思っています。
2008/08/26(火) 22:10 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1129-4456fdcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。